【丹波篠山味まつり2018・うまいぜグゥお酒祭り】が開催!場所は?

記事はここから

2018年10月6日(土)~8日(月・祝)の3日間、篠山市の篠山城跡三の丸広場にて恒例「丹波篠山味まつり2018」が開催されますよ!

丹波篠山黒枝豆の販売解禁後に開かれる味覚の祭典「丹波篠山味まつり」。来場者数8万人以上の丹波篠山秋の味覚イベントです。

「きっと秋がすきになる」
あなたの秋をもっともっと楽しく秋が待ち遠しくなることを願っております。皆さま、味祭りでお会いしましょう!

こんな味覚と出会えます!

ー大人気!「黒枝豆」
丹波篠山黒枝豆は、黒豆がサヤの中で熟成しきって、黒色になる前の青いサヤの状態のものです。大粒で糖度が高く、独特のこくと風味があり、枝豆の最高級品です。

ー「丹波栗」
粒が大きく、甘みにすぐれた丹波栗は、数百といわれる栗の品種の中でもトップクラスの味。
会場ではスイーツの販売も!

ー「丹波篠山コシヒカリ」
丹波篠山コシヒカリの特徴は、甘みと粘り。冷めても美味しい。丹波篠山は、「新潟の有名どころにも劣らない」という名産地。「東の魚沼、西の丹波篠山」と言われるほど高い評価を得ている。

ー「猪肉・鹿肉」
日本の猪の3大猟場のひとつが丹波篠山です。山と土地の豊かさから、おいしい猪肉がよく捕れ、また「ぼたん鍋」の発祥地であるため、おいしい猪肉が食べられます。
会場では、猪肉丸焼き、猪肉フランクなど様々なものがっ!

ー今年も丸焼きするよ!「丹波篠山牛」
丹波篠山牛は、神戸牛の原産地として全国に有名です。素牛の資質、気候、風土、農家の牛に寄せる愛情が三位一体となって類例のない品質を生み出しましたが、とりわけ色、香り、サシと呼ばれる脂肪交雑の味は抜群です。
会場では、丸焼きが・・・!

ー「鯖寿司」
丹波篠山で、秋祭りのごちそうといえば、鯖の棒鮨。近所や親戚に配る習わしがありました。京都と若狭を結ぶ鯖街道、丹波篠山も中継地です。若狭から運ばれてきた塩鯖が丹波に来る頃にちょうど食べ頃になります。

同時開催イベント盛りだくさん!

ー「うまいぜグゥお酒祭り」
〜丹波杜氏が醸すお酒を味祭りであじわおう!〜

味祭り初日の6日に、丹波杜氏記念館できき酒コンテスト、酒造会社の商品販売を行います。
【日時】10月7日(土)10:00〜15:00
【場所】丹波杜氏酒造記念館駐車場

スポンサーリンク

告知チラシ

場所

スポンサーリンク

篠山城跡三の丸広場「丹波篠山味まつり2018」開催情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で