【月亭方正 落語会】を聞きに加西市へ行ってきた!もー最高!大爆笑でした!満足!

記事はここから

月亭方正さんの落語を聞きに加西市へ行ってきた!

もー最高でした!

こんにちは、ろんぐです。

テレビで同じみ月亭方正さんの落語会に加西市文化ホールに行ってきました!

方正最高!

方正さんと言えば体をはった笑いで有名だけど、落語家でもあります。

月亭八方師匠に弟子入り、落語家として今年で10年を迎える。

会場となる加西市文化ホールには開場前から沢山のお客さんが来ていました。

落語会では、方正さんの落語いがいに、腹話術の春風イチローさん、落語家の桂三幸さんの芸も披露されていました。

 

流れは

・腹話術 春風イチロー
・落語 桂三幸 (時うどん)
・落語 月亭方正 (看板のピン)

中入り

・落語 桂三幸 (創作落語 野球編)
・落語 月亭方正 (子別れ)

と続きます。

会場入り口では方正さんの本、手ぬぐい、靴下、タオルなどのグッズが販売されていました。

 

笑ったのが、開場して開演までの間に、方正さんの本が一冊しか売れなかったこと。開場にきたひとは600人。600分の1ってどんな確率やねーん!って方正さんがぼやいて会場を爆笑させてた。

 

もってますね方正さん。

 

その嘆き爆笑あってか、中入りあとに8冊売れたそうな。

「やればできるじゃないですか!」の方正さんの言葉に再び会場大爆笑!

 

もってますね方正さん。

 

落語の話しっぷりにも魅了されました。

方正さんはテレビとのギャップがあって、更に笑えた。真面目にやるけど、見る側は「笑ってはいけない」の蝶野ビンタが頭をよぎる。それが笑いのブースターになってて、更に笑える。

桂三幸さんの創作落語も面白かった。野球ネタで会場のお客さんを巻き込んだキャッチボールネタは大爆笑でした。

あっというまの2時間。

 

会場には大人から子どもまで幅広い年齢層のかだがきていましたが、みんな大爆笑やったなぁと、満足した声が聞こえていました。

こんだけ爆笑して1000円とは。

ぜひ、また月亭方正さんの落語はみにいこうと思います!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で