三田市・兵庫県立人と自然の博物館【みんなで取り組む総合治水展】が開催!場所は?

記事はここから

2018年9月15日(土)~30日(日)の期間、三田市にある兵庫県立人と自然の博物館で「みんなで取り組む総合治水展」が開催されますよ!

兵庫県立人と自然の博物館において、兵庫県が取り組む「総合治水」が果たす役割や取り組みの内容について、総合治水模型などの展示および実験、雨水貯留タンクの実物や浸透貯留素材、啓発パネルなどの展示を通して、広く県民への普及啓発を行います。

展示内容
総合治水模型、ため池貯留模型
河川の氾濫状況を表現したプロジェクションマッピング模型
雨水貯留タンク(一般家庭用)
透水性舗装材や保水ブロックなどの素材
地域流域対策、校庭貯留、田んぼダムなどの取り組みパネル
総合治水や校庭貯留に関する動画
平成30年豪雨災害概要パネル
〈その他〉

総合治水模型を用いた実験(9月30日11時00分~、14時00分~の2回)

告知チラシ

場所

三田市 兵庫県立人と自然の博物館「みんなで取り組む総合治水展」開催情報

  • 開催期間:2018年9月15日(土)~30日(日)
  • 場所:兵庫県立人と自然の博物館 地図
    (三田市弥生が丘6丁目)
  • 観覧料:大人200円、大学生150円、70歳以上100円、高校生以下 無料
  • お問合せ:県土整備部土木局総合治水課
    TEL 078-362-9266
  • 兵庫県立人と自然の博物館
    TEL 079-559-2021
  • ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で