兵庫県西播磨県民局の食堂で日替わり定食を食べてみた。

兵庫県西播磨県民局の食堂で日替わり定食を食べてみた。

仕事で佐用町、宍粟市界隈を巡ってきました。いつも、この界隈に出かけるさいは山陽道と播磨自動車道を乗り継ぎやってくるので、必ず県民局庁舎前を通過する。今回は丁度昼過ぎあたりに通過することになって、じゃ庁舎の食堂でお昼にしょうということになったわけ。

西播磨の庁舎は造りが近代的。建物自体の外観を板材で目隠ししてある。庁舎が建てられてから、それなりに年数もたち、紫外線にさらされて朽ちた感じが素敵。コンクリートや鉱物が朽ちる感じと違い朽ちかたも暖かく感じる。出来れば雰囲気を保ちながら補修作業して欲しいなぁ〜と個人的には思う。

庁舎内は凄く静か。人もまばら。場所が場所だけあって県職員の数もすくないのかなぁ。

食堂は二階端にある。職員の人に話をきくと、たいしてメニューはないですけどね。とのことだ。

11時30からの営業。営業はじめに店に入ると食堂のおばちゃんがふたり、アタフタと定食の準備をしていた。

食べている人はひとり。

入口に食券機がありメニューをみると意外とメニューがあった。

日替わり定食、レディース定食、トンカツ定食、うどん、そば、など。

とりあえず日替わり定食440円にした。

が、これ。

!はじめての食堂だったから、おばちゃんに聞きながら料理をお盆に乗せていったら、お盆がいっぱい!

最後の煮物、酢の物三種にはビックリ!

こ、これで440円か!ハイパフォーマンスやなぁ〜!昼を過ぎるとゾクゾクと県職員さんがたが入ってきて座席が埋まってしまった。

女性職員さんも多い。中に混ざって近所の人も居る様子。

この440円日替わり定食はええ。またぜひ寄り道したい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で