手仕事喫茶「御座候」書写山麓店に行ってきた!


手仕事喫茶『御座候』書写山麓店に行ってきた!

手仕事喫茶『御座候』書写山麓店は、名前の通り、姫路の書写山の麓、ロープウェイ乗り場の北側にあります。隣には姫路市書写の里・美術工芸館があります。

回転焼きで有名な兵庫県姫路市の「御座候」の喫茶&軽食のお店が2022年4月15日(金)姫路の書写山の麓に、「手仕事」をコンセプトにオープンしたお店。

趣のある和風建築が醸すこだわりの空間で、日本各地で集めた民芸品や、出汁ぞうすい、こだわりの餡スイーツ、珈琲喫茶が楽しめます。

店舗外観。

お店の入り口までつづく庭には花が沢山咲いています。

気持ちの良い開放的なお庭もあり、新緑の山々をゆったりと眺めることができ、贅沢なひと時を過ごせます。

圧巻の銅屋根。見事な曲線はまさに職人技。
これから時間がたって味わい深い雰囲気になりそうです。

 

お店のスタッフの着ている服がいい感じだとおもったら、播州織で有名な西脇のブランドhatsutokiのオリジナルテキスタイル[kitchen]のシリーズを使ったユニフォームでした。とても店の雰囲気に似合っていて、ゆったりしている中にも清潔感のありました。

 

店内は残念ながら撮影禁止でした。

入口を入ると左側には手仕事品の販売ブース、正面レジ、御座候を焼くブース(ガラス張りで焼いている姿が見える)、左はカフェブース、店舗奥にカウンターがあり中で珈琲をドリップしている姿が見えました。

道路側には大きく開放的な窓があり、テラス席もあります。新緑の季節で正面には川を挟んで山が迫ってくるような絶景をみることができます。

今回は、カフェラテ(715円税込み)とアイスコーヒー(660円税込み)をいただきました。

コーヒーの香りと濃厚なミルクのうまみが絶妙なカフェラテ。

珈琲の香りが程よい苦みとうまみが口に広がるアイスコーヒーでした。

いちご、抹茶のかき氷などもあるようです。これからの季節には食べたい一品です。

お店の方に込み具合について伺うと、土日はかなりな混雑で、平日でもお客さんは途切れることはないとのことでした。

お土産に御座候を購入(1個95円税込み)

包装紙はお店のコンセプトイラストにあるものがモチーフのようです。

とてもゆっくりとした贅沢な時間を楽しむことができました!おすすめの喫茶店です。ぜひ、出かけてみてください!

手仕事喫茶『御座候』書写山麓店

  • 住所:〒671-2201 兵庫県姫路市書写1199−3
  • 営業時間: 10:00~18:00(喫茶ラストオーダー:17:30)
  • 定休日:火曜日・年末年始
  • 電話:079-267-1117
  • 御座候公式サイト:https://www.gozasoro.co.jp/