島根県浜田市弥栄町【韓国豚肉料理専門店 マンナム・古民家ゲストハウス ソレイム】新川信一さん朴銀璟(うんぎょん)さんが【人生の楽園】に登場!場所は?


島根県浜田市弥栄町【移住暮らし・韓国豚肉料理専門店 マンナム・古民家ゲストハウス ソレイム】新川信一さん朴銀璟(うんぎょん)さんが【人生の楽園】に登場!場所は?

島根県浜田市弥栄町「韓国豚肉料理専門店 マンナムを営む新川信一さん朴銀璟(うんぎょん)さん夫妻が、2020年2月1日土曜6時からのテレビ朝日「人生の楽園」に登場するそうです。

2020年2月1日(如月の壱)テレビ朝日「人生の楽園」の放送内容は、「島根・浜田市~ 旬味わう 山里の韓国料理店 ~」として、日本海に面した島根県浜田市で韓国料理の店「マンナム」を営む新川信一さん(59歳)と妻でソウル出身の朴銀璟(うんぎょん)さんが紹介されます。韓国料理の店「マンナム」があるのは、山々や田園風景が広がる弥栄町です。浜田漁港から車で山道を進むこと30分のところにあります。お店は、完全予約制で、キムチやナムル、野菜たっぷりの鍋など地元の食材をふんだんにつかった韓国料理が味わえます。店名「マンナム」は韓国語で「出会い」を意味します。新川信一さんは千葉県出身。28歳で服飾関係の会社を設立、その後、経営難に陥り離婚。そんなおり銀璟さん再婚。結婚後は中国を拠点に事業を展開。53歳の時に両親の介護のために帰国。銀璟さんが「田舎暮らしをしてみたい」と希望したことから東京での移住説明会に参加し、島根県を知るきっかけとなる。島根県での1年間の農業研修を体験し弥栄町が気に入り「地元産の野菜を使ってキムチなどの加工品作りが出来ないか」と考え、移住。2016年に完全予約制の韓国料理店『マンナム』をオープンします。韓国料理の店「マンナム」では、地域の農家が育てた旬の甘い白菜やカブなどを使って自家製キムチやナムル、炒めものやちかくの漁港で水揚げされたアンコウがおいしい辛い鍋などの絶品料理をお客さんに提供。多い時で16品がずらりと並ぶ食事の最初に出す「パンチャン」にお客さんはびっくり。韓国風の辛味のある鍋料理やチヂミなどが出て1人1500円。ファンが多い銀璟さんの本場韓国家庭料理。

映像では、ご夫婦の島根県浜田市弥栄町での移住での日々の暮らしぶり、地元の方々とのあたたかな交流をご紹介します。

「韓国豚肉料理専門店 マンナム」はどんな店

山々や川のせせらぎに囲まれた場所にある「韓国豚肉料理専門店 マンナム」は、2016年にオープンした本格的な韓国料理店。さいたま市からIターンで島根にやってきた夫婦が営む出会いを大切に店です。店名の「マンナム(만남)」はにも韓国語で「出会い」を意味します。メニューには、韓国式焼き肉やチヂミ、キムチ等のメニューを地元の食材をふんだんに使ったものが並ぶほか、ランチ・ディナー共に、その時期に旬を迎える素材を活かし、代表的な韓国の家庭料理をコースもある。「韓国豚肉料理専門店 マンナム」は、完全予約制で2名様以上でご予約ができます。ランチタイムは、お一人様1500円~2500円、ディナータイムは2000円~4000円。

韓国料理各種

  • 海鮮チヂミ
  • チゲ鍋
  • キムチチゲ
  • 石見ポークのサムギョプサル
  • 前菜のナムル各種
  • いわし料理
  • コンチジュリン
  • チャプチェ など

「韓国豚肉料理専門店 マンナム」の場所

「韓国豚肉料理専門店 マンナム」店舗情報

  • 場所:〒697-1123 島根県浜田市弥栄町田野原313-2 地図
  • 営業時間:11時00分~21時00分
  • 定休日:水曜日
  • お問い合せ:090-4147-0141
  • ホームページ

「古民家ゲストハウス ソレイム」店舗情報

韓国料理店マンナムの2号店としてオープンした飲食店と宿泊施設が一体となったお店。「ソレイム」とは韓国語で「ときめき」という意味。古民家ゲストハウスソレイムは、対面式のカウンターで韓国の家庭料理や弥栄で仕込まれた「どぶろく」や、地酒を楽しむことができる。宿泊ルームは、お部屋は10畳ほどの洋室が2室で、1~4名様までご宿泊いただけます。

  • 住所:島根県浜田市弥栄町木都賀イ781 地図
  • 宿泊料金:お一人様:1泊4,500円(お食事は別の素泊まり料金)
    ※お子様は半額料金

「人生の楽園」 番組データ

テレビ朝日「人生の楽園」 毎週土曜 よる6時00分放送 <楽園の案内人>西田敏行、菊池桃子

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で