朝日放送の番組キャストで小野市【合同会社 シーラカンス食堂・MUJUN・WORK SHOP】の取り組みが紹介!手打刃物職人の弟子 藤田純平さんが登場するようですよ!

記事はここから

2018年8月22日(水)18:15頃から朝日放送の番組キャストで小野市「合同会社 シーラカンス食堂 / MUJUN」の取り組みが紹介されますよ!必見!

伝統産業である播州刃物職人の後継者育成プロジェクトの様子がつたわる映像になっていそうで楽しみです!

2018年5月9日

伝統産業の播州刃物職人の後継者育成の新しい仕組み作り!
職人育成工場の創設にクラウドファンディングで挑戦

文化産業をデザイン面で支援する合同会社シーラカンス食堂(本社:兵庫県小野市/代表社員:小林新也)は、株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:家入一真)が運営するクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて2018年5月9日より地元の伝統産業である播州刃物の後継者育成のための資金調達を開始し、職人育成工場を始動します。

http://www.c-syoku.com/news/20180509.html#3%3ADetailed

https://camp-fire.jp/projects/view/71352

スポンサーリンク

合同会社 シーラカンス食堂 / MUJUN

シーラカンス食堂では地域経済の好循環復興と大切にすべき伝統文化の継承を目標に地域資源を生かしたデザイン活動を行っています。

会社概要

シーラカンス食堂では主にプロダクトデザイン、スペースデザイン、グラフィックやホームページデザインを行っております。
案件のほとんどは地域や会社、ブランド、組織に対してイノベーションを起こしたくトータル的なデザインを必要とする依頼が多いです。場合によっては販路開拓も我々の任務になることもあります。
インターナショナルが進み続ける世界、この中で生き残るには日本の地域資源や文化、伝統を今一度見直しその継承のためにイノベーションが必要と感じ、日々デザイン活動を行っております。それは近所のおっちゃんと酒を飲み交わすこともすれ違う子供達と挨拶を交わすことも、地域で交流会をひらくことも、デザイン作業をすることも、展示会に出て行くことも、海外でPRすることも・・・すべて関係があると思います。
今を生きる我々が生きている意味の全ては未来を生きる子供達のためにあるのだから。

住所:675-1375 小野市西本町527 地図
電話:0794-63-2265
ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で