「ハウス網干メロングルメフェア2018」姫路市網干区


2018年7月28日から8月12日まで、姫路網干の超絶旨い網干メロンの「ハウス網干メロングルメフェア2018」が開催中ですよ!

姫路網干の超絶旨い網干メロンの「ハウス網干メロングルメフェア」が2018年7月28日から8月12日まで開催中です。

「ハウス網干メロングルメフェア」は、中播磨地域の農畜産物の生産者とそれらを加工・販売する企業など11団体で組織され、生産者と実需者の連携による農畜産物の地域内流通の促進、新たな商品づくり、情報発信等に取り組んでいる中播磨「海・里・山」をむすぶ「食」の研究会※1主催のイベントです。

中播磨「海・里・山」をむすぶ「食」の研究会では、、ハウス網干メロン研究会※2とコラボし、姫路特産「網干メロン」を使ったハウス網干メロングルメフェアを7月28日より開催。

「ハウス網干メロングルメフェア」では、開催期間中、中播磨「海・里・山」をむすぶ「食」の研究会員及び関係の洋菓子店において、「網干メロン」を使ったデザートやスイーツ、生果の販売を行います。

※1:平成29年7月26日に設立。農業法人、生産組織、6次産業化企業等11団体で構成。会長:小川陽平(姫路市山田町、小川農園(株)専務取締役)
※2:姫路伝統野菜「網干メロン」の生産、需要拡大に取り組む生産者組織。会長:開發明弘(姫路市網干区)、会員13名、栽培面積約80a。

姫路市「ハウス網干メロングルメフェア2018」主なイベント内容

目的

生産者と実需者がコラボした同フェアの開催により、姫路特産「網干メロン」の販促と需要拡大を図ります。また、「網干メロン」を使ったデザートやスイーツ等の新メニューの提供により、参加店舗の集客アップを図る等地域特産物への地域住民の皆様の関心を高め、中播磨「海・里・山」をむすぶ「食」の研究会の活動をPRします。

「網干メロン」を使ったデザート・スイーツ及び生果の販売

姫路市「ハウス網干メロングルメフェア2018」告知チラシ

2018年7月28日から8月12日まで、姫路網干の超絶旨い網干メロンの「ハウス網干メロングルメフェア2018」が開催

ハウス網干メロン栽培の特徴

「網干メロン」は、姫路市を中心とした中播磨地域で生産されている人気の「まくわうり」」のことです。網干地域では大正時代から栽培が始まったとされており、100年以上ものあいだ姫路の夏の風物詩の食べ物として、涼やかな味わいを届けてきました。「網干メロン」の特徴は、シャキシャキとした歯触り、優しい甘みとジューシーな口当たり、それでいてさっぱりとした後味は、一度食べたらやみつきになること間違いなしです。もとは主に露地で栽培されていました網干メロンですが、近年は若い生産者により安定した甘さになるハウスでの栽培が試みられ、多くの生産者が土づくりや、減農薬、減化学肥料栽培に取り組み、ひょうご安心ブランドや推奨ブランドなどの兵庫県の認証を取得しています。

・ハウス栽培によって、雨を防ぎ、湿害や病気を回避しています。
・立体仕立て(誘引栽培)によって、果実を地面から浮かし、果実の汚れ・腐敗を防ぎます。
・誘引栽培では果実がよく見えるため、収穫適期の果実を見極めて収穫することができます。
・ハウス網干メロン研究会では、肥料等栽培方法を統一し、品質の均一化を図っています。

姫路市「ハウス網干メロングルメフェア2018」開催情報

  • 開催期間:2018年7月28日(土)から8月12日(日)16日間
  • 開催場所・店舗:中播磨「海・里・山」をむすぶ「食」の研究会員5店舗、研究会員関係の洋菓子店3店舗
  • 主催者:中播磨「海・里・山」をむすぶ「食」の研究会(事務局:姫路農業改良普及センター)
  • 問合せ先:姫路農業改良普及センター経営課
    Tel:079-281-9338 Fax:079-281-9250