「第42回兵庫県民農林漁業祭&豊かな海づくりフェスタ2021」開催!明石市 明石公園


「第42回兵庫県民農林漁業祭&豊かな海づくりフェスタ2021」が2021年10月16日(土)・17日(日)の2日間、明石公園の千畳芝広場で開催されます!

兵庫県では、変化に富んだ地形と気候が生み出す多様な自然環境のもと、五国(摂津、播磨、但馬、丹波、淡路)の特色を生かして、食と暮らしを創造するひょうごの農林水産業が営まれています。
これら五国のめぐみ(地域の農林水産物)の展示・販売・体験等を通じて、ひょうごの「食」と「農」に対する県民の理解を促し、地産地消(県産県消)及び都市・農山漁村交流の推進とひょうごの農林水産業のさらなる活性化を図るため、毎年10月に兵庫県民農林漁業祭が開催されます。

令和3年度は、10月16日(土曜日)・17日(日曜日)に、新型コロナウイルス感染防止対策のため例年より規模を縮小し、また、来年11月に明石市で「第41回全国豊かな海づくり大会兵庫大会」が行われることを記念し、「豊かな海づくりフェスタ2021」を同時開催されます。

当日は、県産農林水産物などの販売や展示・PRや県内の豊かな海と川に関するパネル展示、サザエ釣り、缶バッジ作りといった体験コーナーなど盛りだくさんの内容となっています。

主なイベント内容

  • ブース出展(約40ブース)※例年の半分(約80ブース→約40ブース)
    規模を縮小して感染防止を強化します。
  • 各地域・県域の農林水産団体等による農林水産物、特産品、加工食品等の展示即売(兵庫県認証食品フェスティバル2021・豊かな海づくりフェスタ2021を同時開催)
  • 丹波黒大豆枝豆、旬の野菜や県内農産物を活用した加工品など、兵庫のうまいもの販売。

※会場内でのマスク着用を徹底するため、会場内で調理した食品の販売、試食・試飲は行いません。※新型コロナウイルス感染症の影響により、内容を変更もしくは開催を中止する場合があります。

「第42回兵庫県民農林漁業祭&豊かな海づくりフェスタ2021」開催情報

  • 開催日時:令和3年10月16日(土曜日)、17日(日曜日)9時30分~16時※17日(日曜日)は15時まで。
  • 開催場所:県立明石公園「千畳芝」
  • 公式サイト