【播州しの笛の調べ】赤穂市立美術工芸館

2019年7月13日(土)赤穂市立美術工芸館にて「播州しの笛の調べ」が開催されますよ!

しの笛は、日本古来の竹の笛であり、宮本武蔵の「お通さんの笛」として親しまれています。宮本武蔵が修練を積んだとされる播州には、ことの他ゆかりの深い笛とも言えます。

  • 日時:2019年7月13日(土)14:00開演
  • 会場:赤穂市立美術工芸館 田淵記念館 展示室 地図
  • 入館料:大人200円 小中学生100円
    (市内在住65歳以上は半額・ココロンカード無料・その他割引もあります)
  • 奏者:播州城山式 城山如水 赤穂義士教室
  • 主催:赤穂市立美術工芸館 田淵記念館
  • お問合せ:赤穂市立美術工芸館 田淵記念館
    電話:0791-42-0520
  • 赤穂市立美術工芸館

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で