「平之荘神社2021初詣」加古川市


あけましておめでとうございます。

ろんぐ(@rongkk1)です。

2021年1月1日元旦。今年も例年通り平之荘神社へ初詣に出かけてきました。

平之荘神社は、兵庫県加古川市平荘町山角にある神社です。

天候が心配されましたが、初日の出も拝むこともできました。肌寒くはありますが雨も雪も降らずなによりでした。

地元人気の神社、駐車場はいっぱいで、境内にも駐車している車がありました。今年は多いなぁ。

あとからあとから家族連れで参拝にこられる方の車がつづきます。

正門。この門をくぐると気が引き締まります。

門をくぐりると能舞台裏がみえます。一番目に付く場所、そこには平之荘神社で恒例となっている大絵馬の令和3年の新作が飾られています。絵の作家はおなじみ久保田裕美さん。

久保田裕美さんはギャラリーでの個展のほか、各地で壁画制作をされるなど精力的に創作活動をされている加古川出身の画家です。

久保田裕美さん公式ブログ:https://kerorikawa.exblog.jp/

うしのほのぼのとしたイラストワークに癒されます。

昨年は新型コロナウイルスで大変なこと続きでした。つらい思いをされた方も多かったと思います。

せめて新年ぐらいほのぼのとした絵をみて穏やかな気持ちになってほしいですね。

先まで曇りはじめていたのに、境内に入ると青空が。

今年の福引は境内に建てられた架設のテントで行っていました。

そのほか、例年平之荘神社の大きな絵馬を作られている久保田裕美さんの旧作品が一挙に展示されていました。

かなり賑やかなかんじ。

今年の健康と安全、そして新型コロナウイルスの終息をお願いしました。

みなさんにとって幸多い一年になりますように。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で