県道加美八千代線「天船バイパス」が開通!記念イベントが開催!

記事はここから

県道加美八千代線の「天船バイパス」開通を記念して、2018年3月24日(土)兵庫県北播磨県民局・多可町合同の開通式典とセレモニー多可町八千代区中村地内(バイパス上)にて開催されますよ!

当日は、式典のほか、吹奏楽演奏(八千代中学校 吹奏楽部)、マイスター工房八千代の巻き寿司カット、バルーンリリース、餅まきなどもおこなわれるそうです。

「天船バイパス」開通式典とセレモニー

  • 日 時:平成 30 年 3 月 24 日(土) 10:30~12:00 予定(雨天決行)
  • 場 所:多可町八千代区中村地内(バイパス上) 地図
    ※雨天時は多可町役場八千代北仮本庁舎(旧八千代北小学校)体育館
  • 出席予定者:地元県議会議員、北播磨県民局長、多可町長、地元地区住民 等
  • 内 容:第1部 式典 10:30~
    ・挨拶
    ・来賓祝辞、来賓紹介
    ・事業概要報告
    第2部 セレモニー 11:00~12:00 予定
    ・吹奏楽演奏(八千代中学校 吹奏楽部)
    ・巻き寿司カット(セレモニー終了後、参加者に記念品として配布)
    ・バルーンリリース(風船飛ばし)
    ・餅まき

県道加美八千代線の「天船バイパス」開通について

県道加美八千代線の多可町八千代区坂本から下村の間は、1車線で人家が連担しているため、車のすれ違いや歩行者等の安全確保が困難な状況となっていました。このため、県では自動車の円滑な走行や歩行者や自転車の安全な通行を確保するため、天船バイパスの整備に取組み、3 月 24 日(土)の 13 時に約 640m のバイパスを供用開始する予定です。これにより、天船バイパス全線が開通することになります。ついては、開通を記念して、兵庫県北播磨県民局と多可町合同で、下記のとおり開通式典とセレモニーを行います。
なお、セレモニーでは、テープカットに替えて地元マイスター工房八千代の「天船巻き寿司」を使った巻き寿司カットや、参加者によるバルーンリリース、餅まきなどのイベントを予定しています。

兵庫県HPリンク

「天船バイパス」事業概要

  • 名 称:県道加美八千代線 天船バイパス
  • 場 所:多可町八千代区坂本~下村
  • 延 長:約 640m (全体 約 1,910m)幅員 10.5m 2 車線片側歩道
  • 事 業 費:約 3.1 億円 (全体 約 12.5 億円)
  • 期 間:平成 23~29 年度 (全体 平成 15~29 年度)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で