尼崎市あまらぶアートラボ A-Lab【時代とあそぶ たびする つくる 山本太郎展】が開催中!場所は?

記事はここから

2018年10月6日(土)~11月25日(日)尼崎市あまらぶアートラボ A-Labで「時代とあそぶ たびする つくる」山本太郎展が開催中!

尼崎城プロジェクト関連企画
「時代とあそぶ たびする つくる」山本太郎展

1 趣旨
この度、あまらぶアートラボ「A-Lab」(えーらぼ)では、尼崎城プロジェクト関連企画として「時代とあそぶ たびする つくる」山本太郎展を開催いたします。山本氏は、これまで、日本画の技法で現代の風俗が融合した絵画、日本画ならぬ「ニッポン画」を提唱し、制作しています。「ニッポン画」制作とともに、ここ数年、教員として赴任していた秋田や出身地熊本、京都等日本各地を移動し、旅をしながら、その地域その地域に根ざしたプロジェクトを展開しています。本展ではそんな山本が、地域や企業と取り組んできたプロジェクトを通じて、その場所や住む人への思い、流れていく時間などとアートがどのように関わり、繋がっているのかを紹介します。
また、本展は、現在市内で再建が進む尼崎城が、歴史的な建造物を現代的に楽しむ“お城”で、「時代をあそぶ たびする つくる」にも通じることから、尼崎城プロジェクト関連企画としても位置づけています。

山本太郎(やまもと たろう)
1974年熊本生まれ。2000年京都造形芸術大学卒業。京都造形芸術大学准教授。1999年に日本画ならぬ「ニッポン画」を提唱。日本の個展絵画と現代の風俗が融合した絵画を描き始める。近年は企業等と積極的にコミッションワークを行いキャラクターを使用した作品も多数制作している。その作風は現代の琳派とも評される。2015年京都府文化賞奨励賞受賞

スポンサーリンク

場所

尼崎市あまらぶアートラボ A-Lab「時代とあそぶ たびする つくる」山本太郎展 開催情報

  • 期間:2018年10月6日(土)~11月25日(日)※
  • 場所:あまらぶアートラボ A-Lab(えーらぼ)地図
    (尼崎市西長洲町2-33-1)
  • 開催時間:平日11:00~19:00、土日祝10:00~18:00
  • 火曜休館
  • 入場料:無料
  • お問合せ:尼崎市シティプロモーション事業担当 電話06-6489-6385 ※土日除く8:45~17:30、
    A-Lab 電話06-7163-7108
  • ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で