【開催中止】「ありまふじフェスティバル2020春」有馬富士公園 三田市


2020年4月18日(土)、19日(日)に開催を予定していました「ありまふじフェスティバル’20春」は、コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。ご注意ください。

2020年4月18日(土)、19日(日)三田市の有馬富士公園で「ありまふじフェスティバル2020春」が開催されますよ!

「ありまふじフェスティバル2020春」が2020年4月18日(土)、19日(日)三田市の有馬富士公園で開催されます。

有馬富士公園は、兵庫県内最大の都市公園として、豊かな自然を活かし、「自然休養型の文化公園」を基本テーマとした広域都市公園です。多目的ホールや会議室を備えたパークセンターや、生態園、棚田、かやぶき民家などの野外施設が整備されている公園です。

恒例の春のイベント「ありまふじフェスティバル」が開催。例年、家族連れなど多くの方に大好評で多くの来園者で賑わう人気のイベント。

「ありまふじフェスティバル」当日フェスティバル会場では、住民グループ等のメンバーが手作りの楽しいイベントや、出会いの広場では、いろいろな飲食店や物販店が出店するほか、事前申込みのプログラムも用意されます。

三田市 兵庫県立有馬富士公園「ありまふじフェスティバル2019春」告知チラシ

有馬富士公園について

有馬富士公園は、兵庫県の阪神地域で、広範囲の多様化するレクリエーション需要に対応するために、平成13年に開園した公園です。園内では、棚田、鳥の道、林・水辺・草地の各生態園など自然体験、生き物観察の施設、日本の伝統的な住まいで暮らしを学べる民家、地域の自然や生き物の生態を学ぶ自然学習センター、各種発表会やコンサートができるホール・会議室を備えたパークセンターなどが整備されています。平成17年4月に、三田民話に基づいた創作遊具施設「あそびの王国」、平成19年5月に「休養ゾーン」、平成21年3月に第1期区域全体が開園してきました。有馬富士公園では、県民の参画と協働のフラグシップ公園として、住民の皆さん、兵庫県、人と自然の博物館、三田市、教育委員会、園芸・公園協会で「有馬富士公園運営・計画協議会」を設置し、「みんなでつくるふるさと公園」をテーマに、県民の皆さんとのパートナーシップによる公園づくりを行っています。

三田市 兵庫県立有馬富士公園 場所

三田市 兵庫県立有馬富士公園「ありまふじフェスティバル2020春」開催情報

  • 開催日:2019年4月20日(土)・21日(日)※コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。
    ※雨天決行(雨天の場合、場所を変更又は中止するプログラムが一部あります。)
  • 時間:10:00~16:00
  • 場所:兵庫県立有馬富士公園「出合いのゾーン」地図
    有馬富士自然学習センター
    〒669-1313 兵庫県三田市福島1091-2
  • お問合せ:有馬富士公園パークセンター
    TEL 079-562-3040
  • 兵庫県立有馬富士公園 公式ホームページ