映画 エイリアンのリーチャーデザインで世界的に有名なH・R・ギーガーの展覧会『ギーガー ―陰翳の廻廊―』が開催されるってよ!怖い!子どもの頃は映画みてから寝れなんだわ。でも今はアートとしてみてしまうのだった。


も~きしょい!えぐい!えろい!・・・・そして怖いのである!

エイリアンのイラストで超有名H・R・ギーガーの展覧会が東京銀座で開催されるそうです。

もうこの雰囲気で怖くなってしまうのは僕だけでしょうか?

昔、エーリアンが人の体を突き破って生まれるシーンは、子どもごころに衝撃的で

それから、夜な夜なエーリアンが自分の体から出てくるのではないかと

怖くて眠れなかったのを思い出しますね。

いや、マジ怖い。いったいどんなものを食べたら、こんな想像が可能なのかわからん!

とにかくドグロドグロなエロエロな、もう頭の中がパニクルモードな絵。

東京銀座か・・・・・関西のほうにも来てくれないでしょうかね?

20160531-hrgiger-00120160531-hrgiger-00320160531-hrgiger-002

H・R・ギーガーの展覧会『ギーガー ―陰翳の廻廊―』が、7月25日から東京・銀座のヴァニラ画廊で開催される。

1940年にスイス・クールで生まれ、2014年に死去したギーガー。Emerson, Lake & Palmerによる1973年のアルバム『Brain Salad Surgery』のジャケットデザインや、1977年の作品集『ネクロノミコン』、さらに映画『エイリアン』のクリーチャーデザインなどで世界的な名声を得た。

デカダン芸術を蒐集するGallery Luciferが贈る同展では、ギーガーが1960年代後半に手掛け、のちのクリーチャーデザインにも通じる退廃的かつ未来的なモノクローム作品をはじめ、彫刻、版画、限定品などを展示する。

東京・銀座のヴァニラ画廊

http://www.vanilla-gallery.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で