簡単5kgやせ!マル秘キャベツダイエットで冬脂肪を貯蓄させないぞ

記事はここから

こんにちは、ろんぐです。

やっぱり私は太りやすい体質のようです。
直ぐに身についてしまう。

なんてカラダだ!

 

気が緩んでいたのか、夜、ご飯に米をバクバクモリモリ食べいて、

気づけば5キロも太っていました。

 

やってしまったぜ。

いつの間にかズボンのベルトもキツくなっていた。

 

たったの5キロかよ!

そんなの太ったには入らないぞ!って言われるかもしれないけど、

これは、私には危険ラインなんですよ!

ここを過ぎると一気にブーやん一直線です!

 

70㎏、80㎏、90㎏、100㎏と・・・・

 

一気に成長しちゃうのよ。

 

いや成長じゃないよね。

 

100キロオーバーしたことのある私にはわかる。

ここが死守ラインだと!!!!!

 

で、回避のためにダイエットをやってました!

今回試したのはキャベツダイエット

 

結果、キャベツと体質のマッチングがよくて、始めて1月ほどで無理なく5キロダウン、ベスト体重に戻り現在も体重をキープできている。

レッツ、キャベツダイエット!

実際にやった方法は、夜、米を食べる代わりにキャベツを食べるだけ。

めちゃんこお手軽です。

 

一回で食べたキャベツの量は、キャベツひと玉4/1〜5/1ぐらいです。

キャベツひと玉のデカさにもよりますが、だいたい4分の1も食べれば大満足するはずです。

食べ過ぎたからといって太ることはありません。

安心してがっついてください。

 

たべる時に使うドレッシングは焼き肉のタレ!

これが更に満足度をアップしてくれます。

 

焼肉ダレ最強!

 

米以外は普通に食べていました。

 

個人差がありますが、私は米以外の炭水化物ではなかなか太らない体質で、おかず類、肉、パスタ、うどんなど制限はかけませんでした。

 

ただ、夜はキャベツとおかずだけなので、昼はしっかり目のごはんを食べました。

やっぱり米が好きなんで。

 

ラブ米。

 

スポンサーリンク

キャベツダイエットの最大の魅力

キャベツが良かったのは、

食べた後の満足度が、他の野菜に比べて高く腹持ちがいい。満足感最高!

だから、夜になって「空腹で眠れないよ~」ってことがないのだ

そして、お通じがよい!食物繊維のおかげか腸の動きもスムーズ。だから体調がいい!

 

本当に、ほかの野菜なんぞに比べたらすげ~~腹持ち良かった。

腹持ちでいえば芋とかもいいのかもしれないけど、一杯たべれないんだよね。

 

その点、キャベツはちょうどいい触感と満足感を与えてくれた。

キャベツを茹でた場合と生のままで食べた場合

茹でても、生でもキャベツ効果はかわりませ。お好みにあわせてどうぞ!

ただ満足感に少し差があるだけです。

 

茹でた場合、満腹感は生にくら高くなります。

 

茹でる時間を短く歯ごたえを残し、噛む回数を増やすことで満腹感を調整できます。

 

茹でる場合のコツは、沸騰したお湯に1分もつけないこと。

茹で過ぎには注意しよう。

 

茹で過ぎると歯ごたえがなく、噛む回数が減り満足感がへります。

 

 

生は茹でりよりかみ切りやすく食べやすいので、

満足度の頂点が茹でたものより高くなり、食べる量が増える傾向がありますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

キャベツダイエットおすすめです。自分の体調体質に合わせて食べ合わせることも可能。

 

私の場合はキャベツを夜に米の代わりに食べると、1週間程で体重が落ちはじめた。

 

 

満足度が高く、夜でも腹が空いて眠れないなんてことはなかった。

 

 

春から夏にかけてのキャベツは苦味が若干増しになるので、食べにくい時もあったので、

やるならキャベツが甘く安くなる冬場がオススメ。

 

 

個人的に野菜を食べてダイエットならキャベツが一番効果が高かったぞ。

 

興味のある方は一度おためしくださいね!

 

 

 

それにしても、体重落ちたのはいいけど

そろそろ新米が出回りはじめてるので

今後もしばらくキャベツによる体重調整が必要かな~。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で