コーヒー焙煎の時間にあたり、パリッカリッ!エチオピアの豆を味わう!やはり美味し 珈琲の店 慈雨

記事はここから

慈雨に通い始めて、はじめてコーヒー焙煎にでくわしました!!お店に入るとコロンコロンっと焙煎機の動く音。ききながらモーニングを食べていると、マスターが焙煎したコーヒー豆を見せてくれ、ちょっと食べてみてと豆をくれました。

普段珈琲豆なんて食べる機会がないので、これは貴重な体験と、一口二口。焙煎したての豆はカリッと香ばしく、いい香り。しばらくすると油がういてくるので、また風味はかわるそうです。思っていたより初めは軽やかで、ずんとした香りに塊がのどの奥に鎮座して、徐々に香りをましてくる感じですね。

 

 

口に入れ、しばらくゆっくり口の中でかみつぶし、飲み込む瞬間に、珈琲を飲むのと同じ香りがしてきます。焙煎した豆は、そんに香りはしないんですよ。潰す工程がとても大切だということを、口の中に入れ、かみつぶすことで理解しました。

 

その後マスターは一つ一つ丁寧に豆を見極めて、ダメなものをはじいていました。

まさしく職人!

image image image image image image image image

 

ゆらり、ゆっくり、心温まる珈琲をぜひ皆様も。

 

珈琲の店 慈雨

緯度経度で指定

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA