カンボジア胡椒専門店【クラタペッパーkuratapepper】倉田浩伸さんが【LIFE~夢のカタチ~】で紹介!場所は?購入は?

記事はここから

カンボジア胡椒専門店【クラタペッパーkuratapepper】倉田浩伸さんが【LIFE~夢のカタチ~】で紹介!場所は?

カンボジア胡椒専門店「クラタペッパー」倉田浩伸さんが、2018年6月16日(土) 午前11時からの朝日放送LIFE~夢のカタチ~に登場するようですよ!

1991年の湾岸戦争からNGOに参加しカンボジアを訪れた倉田さん。戦争ですべてを失ったカンボジアで、自分に何ができるのか模索するなか、焼け残った胡椒をみつけ、胡椒栽培によるカンボジア復興に光を見出します。

今回の映像では2週にわたり放送され、ナレーターの佐々木蔵之介さんも現地を訪問リポートするそうです。カンボジアで苦労しながら胡椒栽培を復活させた倉田さんの奮戦は必見!

番組データ

2018年6月16日(土) 午前11時~

カンボジアで胡椒作りに人生を賭ける日本人
クラタペッパー オーナー倉田浩伸さん
2週連続の海外スペシャル・前編。今回はナレーターを務める佐々木蔵之介がカンボジアを訪れ、カンボジアで胡椒作りに奮闘する一人の日本人に密着しました。

かつてカンボジアは胡椒の一大産地で、その品質の高さから「世界一の胡椒」と言われていました。しかし1970年代の内戦により、そのほとんどが消滅。そんなカンボジアで胡椒作りを復活させた一人が、日本人・倉田浩伸さんです。
首都プノンペンにある、胡椒専門店「クラタペッパー」。ここでは馴染みのある黒胡椒に加え、一房に数粒しか採れない希少な「完熟胡椒」など、様々な胡椒製品が販売されています。カンボジアでは決して安価ではないこの胡椒を求め、さまざまな国籍のお客さんが手土産にと買い求めにやってきます。

倉田さんの胡椒畑は首都からおよそ170キロ離れたコッコン州にあります。農園の広さは東京ドーム2つ分。年間4トンの胡椒を収穫しています。昔ながらの無農薬栽培、そして一房一房を手摘みし、丁寧に品質を選定していきます。

倉田さんが初めてカンボジアに足を踏み入れたのが、大学4年生の時。以来カンボジアに産業を根付かせるため様々な事業に挑んできました。そして、内戦の戦火を奇跡的に生き残った胡椒の苗に出会います。それからの道のりは苦難の連続・・・佐々木蔵之介が驚きの半生に迫ります。

LIFE・海外スペシャル!カンボジアが世界に誇る胡椒を再び繁栄させようと奮闘する日本人・倉田さんの挑戦に密着しました。

胡椒専門店「クラタペッパー」とは

farm中世から、60年代まで「 世界一おいしい 」と言われていたカンボジアの胡椒。しかし内戦により生産量は激減してしまいました。

その胡椒をもう一度「 世界一」と呼ばれるよう、古の時代よりカンボジアの農家に先祖代々伝わる自然農薬・自然肥料を使った伝統的な農法にこだわり、1997年よりカルダモン山脈の麓で現地の人々とともに栽培致しております。

カンボジア胡椒独特のフルーティな風味を是非ご賞味ください。

倉田浩伸さんの想い

私がカンボジアに興味をもったきっかけは、1985年に映画『キリング・フィールド』(1984 Warner Bros.英) を観たことでした。その後1991年の湾岸戦争を機に、人的貢献を望みNGOに参加し、翌年に念願のカンボジアへ派遣されました。まさに「ここから国づくりが始まる」というタイミングでこの国と関わりをもてた事が、今日まで私をここに留まらせているのだと思います。
1970年代の内戦のため、インフラも産業も人材も何もかもを失ってしまったカンボジアの再建には、いろいろな分野からの支援が必要でした。一人の日本人として出来ることをいろいろ模索し悩みながら、1994年に農業の立て直しをしたいという想いいから、起業を決意しました。またちょうどその頃、内戦前にカンボジアを訪れていた祖父から、60年代の貿易資料を日本で譲り受けました。そこには当時のカンボジアの主力農産品の記載があり、その中のひとつに「胡椒」がありました。
カンボジアの胡椒は、60年代にはフランスをはじめとするヨーロッパで最高品質として有名でした。歴史も古く、13世紀の後半には、すでに中国にも紹介されています。しかし、70年代からの内戦により農園は壊滅され、人々の記憶から消されていきました。その「世界一美味しい胡椒」をもう一度復活させようと、以前の産地の農家を周り、調査を開始、そして「コッコン州スラエアンバル」で地元の人々と共に、胡椒農園を広げることにしました。
私が最もこだわったのは、安全で高品質な胡椒を生産すること。カンボジアに古くから伝わる伝統的な農法で栽培を続けてきたことによって、2011年1月にはカンボジアオーガニック農業協会より、カンボジアの産物の中では初めて「国内オーガニック認定」を取得しました。
世界一と誇れる胡椒を通じて、カンボジアの産業をこれからも育成し続けたい、そして世界中にカンボジアの良さをこれからももっと広めて行きたいと思っています。



胡椒専門店「クラタペッパー」場所

会社

農園

口コミ

購入できる場所

ネットからはこちら

カンボジア胡椒専門店「クラタペッパーkuratapepper」会社情報

  • 会社名:KURATA PEPPER Co.Ltd.
  • 代表者:倉田浩伸
  • 設立:2006年6月
  • 本社所在地:
    #5 Street 222, Boeng Raing,
    Daun Penh, Phnom Penh CAMBODIA 12211
  • 農場所在地:
    Sre Ambel, Koh Kong
  • 業務内容:
    ・胡椒農園経営(コッコン州スラエアンバル 5.8ha 年平均収穫量4t)
    ・胡椒卸販売、
    ・胡椒小売販売
  • 関連会社:株式会社クラタペッパー
  • ホームページ
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • ネットストア

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で