大阪堺市シフォンケーキ専門店【REENO堺 リーノサカイ】川越久美子さんのフレーバーケーキが美味!食べてみたい!


大阪堺市三国ヶ丘の大通りを少し入った場所にあるシフォンケーキ専門店「REENO堺 リーノサカイ」が話題です。

注目されているのは、日替わりで8種類のケーキがお店に並ぶフレーバーシフォンケーキ!

季節ごとの新鮮な野菜やフルーツをつかい驚くほどのフワフワ食感のシフォンケーキが多くの人を魅了しています。

お店を営むのは川越久美子さん。使う素材にこだわり、国産無添加の材料ばかり。こだわりの季節野菜やフルーツをつかうことで自然で優しい味わいと香りのフレーバーシフォンケーキに仕上げているます。

川越さんは、シフォンケーキ好きがこうじて自分でシフォンケーキづくりを始めたそうです。初めのうちはお店は持たず、枚方市で毎月開催されている手作り市「五六市」で販売していましたが、出店を重ねるうちに美味しさが口コミで広がり行列ができる大人気になったそうです。

2017年4月12日に実店舗をオープン。

今やシフォンケーキのレシピは200種類以上あるそうです。

国産無添加、こだわり野菜とフルーツのフレーバーシフォンケーキ!これは食べてみたい!
手作り市「五六市」にも気になりますね。行ってみたい!

枚方五六市

​​​東海道は57次あった!

56番目の宿場町=ごろくいち

江戸時代、東海道は京都から大阪まで延長されることになります。
良く耳にするのは東海道五十三次。
その終点は京都で、宿場町は53番目が大津。
京都から延長された東海道は、

54次が伏見、55次が淀、56次が枚方、57次が守口。
大阪の終点は、京橋。
枚方は、東海道56番目の宿場町
淀川の港町として栄えてきた商人の町「枚方宿」。

旺盛で磊落、豪快な商売人たち!くらわんかの商売気質​

三十石船に乗って枚方宿にやってくる客に「餅くらわんか、酒くらわんか」と
酒肴を茶碗で売る「くらわんか船」が名物でした​

ホームページ

大阪堺市シフォンケーキ専門店【REENO堺 リーノサカイ】

REENO堺 リーノサカイは、大阪府堺市堺区榎元町にある国産材料・無添加にこだわった手づくりシフォンケーキ専門店です。

シフォンケーキ専門店 REENO堺 リーノサカイ 営業情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で