加古川市 市民への新型コロナワクチン集団接種が2021年5月8日から開始!


25日(木)、加古川市では一般市民への新型コロナワクチン集団接種を、2021年5月8日(土)に始めると発表。

加古川市では、高齢者の優先接種に向け、接種券の発送等を4月から段階的に開始。市に配布されるワクチンの量が限られるため、年齢を区切って段階的に実施されます。接種の開始は医療従事者の先行接種や市に配布されるワクチン量を踏まえ、5月8日(土)からとなります。

令和3年度中に80歳以上になる方から、段階的に接種券(クーポン券)を発送(4月9日(金)から)、4月17日(土)から電話またはインターネットで予約開始、5月8日(土)から接種が開始されます。

予約は市特設ホームページかコールセンターで行われます。加古川市では、準備が整い次第特設ページをアップするとしています。

また、高齢者については、接種会場との移動を支援するため、タクシー料金の助成券(500円×4枚)を配布する。

集団接種を実施する予定の5会場では、当面の間、集団接種会場として使用するため、年内については、新規予約の停止、入っている予約についてキャンセルを依頼。

予防接種の対象は、16歳以上の全市民。費用は全額公費負担となっています。

加古川市の接種場所

  • 市民会館(加古川町北在家2000)
  • 総合体育館(西神吉町鼎1010)
  • 日岡山体育館(神野町日岡苑25)
  • 加古川総合文化センター(平岡町新在家1224-7)
  • 人権文化センター(加古川町備後332-1)

※今後、ワクチンの供給状況や医療機関との調整状況に応じ、個別接種の準備なども並行して進めている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で