出川哲朗【充電させてもらえませんか?】から学ぶブログ術。PVアップ倍増の秘訣

記事はここから

 

こんにちは、ろんぐです。

テレビ東京で放送している『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』にハマっています。

 

番組は、出川哲朗がディレクターやゲストと一緒に、電動バイクで日本縦断の旅して

途中、一般民家やお店などで電池を充電させてもらいながら旅を進めるという内容です。

出川哲朗、初のゴールデン帯の冠番組ということで、多くのメディアに取り上げられ話題になっていました。

レギュラー放送になって半年ですが、
今頃になって見始めて、そしてハマりました。

かなり、かなり、

かなぁ〜り

どっぷりとハマってしまった。

 

そして、気がついたんです番組と人気ブログとの共通点があることに。

 

共通するキーワードは「安心感」です。

 

嫌なハラハラワクワク感がない。楽しい安心感を提供している。

『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』は安心して見れる

番組中、

誰かが殴られるわけでも、

上下関係にさらされビクつきながら芸するわけでも、

ここでボケなきゃ、ツッコミいれなきゃって変なプレッシャーも

ない。

 

必死感がまるでない。

あるのは安心感があるほのぼの映像だけ。

 

電池を充電させてくださいと民家やお店にお願いに行くと、

子どもからは「でがわ〜」、

大人からは「哲ちゃん」

そして、女性からは「かわいい〜」などなど

 

終始、住民との触れ合いがあり、ゲスト芸人も住民も楽しそうなのだ。

 

ハプニングといえば夜泊まる場所が見つからないというくらいかな。

 

出川本人が二十年前には考えられないと本人が放送内で何度も話していました。

二十年前といえば、「出川狩り」真っ盛りのころじゃなかったかな。

 

 

出川狩りとは、バラエティー番組の影響をうけたチーマーが、出川を無意味に襲ったこと。

当時はやっていた「進め電波少年」や「お笑いウルトラクイズ」の影響だといわれているが、原因の真相は定かではない。

充電させてもらえませんか?に進め電波少年で司会を務めていた松本明子が出演した際、出川が「あなたの番組でひどいめにあったんだから~、あのころから考えられないでしょう」というコメントをしており、「進め電波少年」が出川狩りの原因のひとつであったことが考えられる。

その時の松本明子の反応はというと、映像では苦笑いしコメントはしていなかった。

 

 

おっと出川狩りの余談はさておき

ふれあい三昧の充電旅で、芸人は好きに美味しいものを食べ温泉に入り、観光地を巡り楽しそう。

 

熱湯風呂もバンジージャンプも度を超えた無茶振り映像がない。

だれかを窮地にたたせたり、罰を与えたりすることで得る笑いがない。

 

あるのは満足できる安心感だけだ。

 

旅猿やイッテQにも似たような感じをおぼえる。

 

安心感→好感→共感→人気アップ

安心感

好感

共感

アクセスアップ!PVアップ!

 

ブログやサイトをはじめるなら

安心感→好感→共感

を意識しながらやるといいかもしれませんね。

 

できれば体から滲み出る「安心感」が出せるといいのかも。

参考になるのは「今日はヒトデ祭りだぞ!」かな

やっぱり

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で