播磨町新島に釣りに行ってきたよ!で釣果は?

こんにちは、ロングです。

世間はゴールデンウィークということですが、ろんぐはカレンダー通りの休日です。だからゴールデンと言えるほどの気分はあじわってはいない。

といっても貴重な連休なので、久しぶりに釣りにでかけることにした。

向ったのは播磨町新島。普段、この時期だと小さなアジやサバがうようよしていて、サビキで釣るには絶好のポイントなのだ。播磨町新島灯台のある場所に到着。波もなく、穏やか。

でっかいクレーンが2台停泊している。こいつか平荘湖の土手からもみえていた。かなり巨大なクレーン。いったい何をつりあげるんだとう。

遠くのほうに釣り船が20から30ほど見えた。来る途中の釣り餌屋のおやじが言っていた「沖では大きなアジがけっこうあがっているよ。沿岸からもつれるようだけど、まだ気温が低いからあがりは悪いね」って。それでも沖の船を見ていると竿を振り上げて吊り上げる仕草は見えず、釣れているのかは微妙だった。

連休のこの時期、いつもなら3mおきぐらいに釣り客がならぶ埠頭も人がまばらだ。というか少ない。てかいないぞ。釣れないってことやんか~!でもせっかく来たし餌も購入したので釣ってみた。

朝6時すぎに到着、2時間30分ほどで釣れたのはメバル1匹。釣れたんじゃなく引っかかっただけラッキーな一匹。念のため持って行ったアイスボックスも活躍することなく、お茶をひやすだけに終わった。

ま、それでも久しぶりに潮風にあたりのんびりできた。今回は釣れなかったけど、月末にでも再度リベンジしてみよう。

おしまい

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で