3万円でノートPCが欲しいねんけど。だってヒトデまつりだぞさんの記事に触発されたのだ!

記事はここから

3万円でPC検索したら、ヒトデまつりだぞ!に当たった。見ちゃった。欲しなったわ。
 


 

おっさんは今、無性にノートPCが欲しい。
理由。

単に欲しい。

写真撮影時、即画像チェックしたい。

何処でもネット作業がしたい。
なところである。あと、こんな物欲を後押ししているのが、

3万円PCの存在だ。

3万円?そんなの使い物にならないんじゃないの?と思っている皆様!そんなことないですよ!

確かに作業内容にもよるかも知れないが、普段の簡単な画像補正ぐらいや、コーディング作業なんかは平気です。

つい先日まで、僕も

いや〜3万円PCなんて作業できないよ、と思っていました。しかし、実際に3万円PCを触ってびっくり!動きます!あくまで、簡単な作業ですが、画像加工、コーディング作業はまるで問題ありません。

いやね、贅沢を言えばMacBookなんかが欲しいですがね。でも、見た目、パフォーマンス、自分の力量なんか考えたら、バランスとしては3万円PCは最高のパフォーマンスをもっていますよ。

触ってみないとわからないなぁ〜ほんと。

2inのタブレットもいいんですがね。
出来ればノートPCが扱いやすいですね。

それに小さなマウスがあれば、もう移動オフィスになります。

まさしくノマドワーキングです。

あ、ノマドしたいわけでも無いんですがね。
働く場所を限定することが、今後将来必要無くなるでしょうから、意識改革のためにも試したいなぁと思いましてね。
今後、3万円PCは主力商品になる。

万円もうね、どんどん小さく軽くなりそうです。
スティックタイプのPCも更に進化するでしょう。
その中で、サラリーマンも個別にノートPCを使用して作業するようになります。サラリーマンでありながら個人商店のような労働形態が当たり前になります。この環境をあと押しするのがネット環境とハード面のPCの小型化。ハード面、ネット環境は、今でも充分な環境ではあるが、まだまだ地域格差がある。

こないだ神崎町で光がないとか。

ネット環境の地域格差が無くなれば、もはや環境は選ばなくていいから、地方に埋もれたビルゲイツなんかでてくるかもしれない。

考えると楽しくてわくわくしちゃうね。
話はそれたが、3万円PCに考えることはデカイのだ。

だから、おっさんも試したいのだ、試さないといけないのだ!

ニュースでは、伊勢志摩サミットで日産とトヨタが自動運転車を披露したと流れている。

自動運転が行える環境にネット環境も不可欠だろう。

そうなれば、、、

やっぱり3万円PCいるな!(なにがた)
おわり

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で