一般公開して!「空母型」で最大級の海上自衛隊艦船ヘリコプター搭載護衛艦「かが」就役

すご~~~~い日本の空母で最大級のデカさをほこる護衛艦「かが」就役!!!!どっかで見てみたいよ~~~!「海上の司令塔」ってのも納得!災害時での活躍に期待したいですね~!

どっかで見たい!見学したいよ~~姫路にこないかな~~~~!

※自衛隊の新護衛艦「かが」(手前)。奥は「いずも」=横浜市磯子区で2017年3月22日午前10時33分、本社ヘリから

海上自衛隊艦船で最も大きい「空母型」のヘリコプター搭載護衛艦「かが」(基準排水量1万9500トン)が22日、就役した。指揮通信機能が優れ、離島防衛や災害対処で「海上の司令塔」の役割が期待されている。

【写真特集】最大の護衛艦「かが」就役

全長248メートルの大きさは「いずも」に続き、2隻目。平らな甲板が船全体に広がり、哨戒ヘリなど9機を収容でき、垂直離着陸輸送機オスプレイも発着できる。

毎日新聞

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で