ショック!MacProが壊れた。機械は選ばす対応出来るようにしなきゃダメダメ!

記事はここから

別に無茶な扱いをした訳ではないけれどMacProが壊れてしまった。ショック!

ま、まじか!げろげろ!ぴー!ぼん!ぷしゅー(おっさんの頭がショートした)おっさんも壊れたわ(笑)って笑えねー!笑ってる場合じゃなーい!作業が詰まってるのにー!!!
大事大事に箱入り娘のように扱ってきたマック。なのに〜ひー!

2009年に発売された初代インテルマックで、クアッドコアのモンスターマシン。購入してからバリバリ画像処理をこなしてくれ、最高の相棒だった。

数日前からカーネルパニック状態が頻発して、やばいな、やばいなーと思いつつも一週間ほど頑張ってくれたんだけど、昨日とうとう起動しなくなってしまいまった。

型あるものいつかは壊れる。

そうは思っていてもかなり凹んだわ。使った年数を考えたら何時壊れても仕方ないんだけどね。7年休まず問題なく動いてくれてありがとうよ〜と思いますね。

ま、嘆いててもはじまらない。壊れたままだと作業ができないから、新品購入か修理をするかをしばらく悩んだけど、周辺機器の問題から修理することになった。

修理と言ってもすでに部品の製造は終了。あちこち調べて発見した修理屋さんに持ち込むんだ。結果、中古部品との交換で、保証なしの一か八かの修理になる。仕方ない。評判のいい修理屋さんで知り合いも修理不能なマックやハードを修理してもらっているそうだ。信じるで、信じるで〜信じるしかないのだ〜!

と、修理の段取りを終え、つぎは目先の作業をどうするかだ。

完全に身体の一部のように扱っていたマックだったので、仕方なしに使ってる代替え機種が扱いつらくてストレスたまりまくり!マジつれーよ。ソフトやスペックは変わらんねんけど癖があるわな。

あれ、ショートカットもデフォルト?あれ、アクションもデフォルト?なんや、なんや、デフォルトまみれやないか!だれや!こんな設定にしたんわ!!イライライラ〜

いかんなぁ、今回を教訓に機械は選ばす対応出来るようにしなきゃと意識を改めることにした。

なんでも使える使う側のスタンスを重視する作業形態にかえるぜ!

ちなみに、今回調子が悪くなる前にやったことを書きとめておきます。

マック自動電源オフ設定、画面スリープ設定。果たして関係あるかないかはわからないけど、復帰して帰ってきたらまず設定を外しておくつもり。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で