【ふれあいフェスティバルin東播磨2018】が開催されますよ!庫県民農林漁業祭と同時開催!

記事はここから

「ひょうご五国博 ふれあいの祭典 ふれあいフェスティバルin東播磨~水辺のまちから未来へGO!GO!ひょうご!!~」が2018年10月20日(土)、21日(日)県立明石公園及び周辺で開催されますよ!

毎年1回、兵庫県内の各地域持ち回りで開催している「ふれあいフェスティバル」。平成30年度は、兵庫県政150周年記念事業「ひょうご五国博」の中核事業として、東播磨地域で開催します。県民活動の「元気」と五国の「魅力」、150年間の「歴史」と「培った成果」を発信します。また、県内各地域の主要なイベント「地域(五国)イベント」と連携した企画を実施します。

ステージイベント
会場内に設置した特設ステージで、東播磨や兵庫県内から集まった様々な団体がパフォーマンスを披露し、ひょうごの元気を発信します。

グランドステージ(子午線ホール)(20日(土曜日)のみ)
オープニングセレモニー、ひょうごのあゆみを映像やパフォーマンスで表現

ふれあいステージ(全県・地域)(あかし市民広場)
(全県ステージ)県内各地域から集まった出演団体によるパフォーマンス
(地域ステージ)東播磨の豊かな水辺をイメージするステージ

ミニステージ(西芝生広場)
よさこいステージ(よさこい兵庫)

東播磨で活動する団体による歌やダンス、伝統芸能などの披露

会場出展(店)イベント
グルメ
県内各地から多種多様なブースが出展。美味しいグルメや、特産物、楽しく体験できるコーナーなど様々な催しを展開します。

地域の魅力発信・PRコーナー
東播磨地域の盛んなものづくり産業、観光、特産品などの地域PRのほか、明石城築城400周年や明石市制100周年に向けたPRを行う。

兵庫のご当地グルメコーナー
県内各地域の「ご当地グルメ」を会場に集めて販売し、食を通じたまちおこしへ繋げるほか、県内各地域の特産品や食を広く紹介します。

ひょうごの魅力発信・PRコーナー
交通安全・防災・県立施設紹介等の身近なテーマの体験コーナーやパネル展示など、暮らしに役立つ県政情報をわかりやすく発信します。

県政150周年記念コーナー
親子や家族で兵庫県政150周年にちなんだ記念グッズを製作し、記念撮影を楽しめるワークショップコーナー、ひょうご五国のあゆみを紹介するパネル展示などを行います。

健康福祉まつり
県民一人ひとりが健康や福祉について広く理解し、共に考え、多くの方に体験してもらえる場を提供します。

ひょうごエコフェスティバル
環境保全団体や企業による展示や体験コーナー等を通じて、環境について学べるイベントを展開します。

ふれあいまちなかイベント
まちづくり団体や周辺施設、企業、学生等との連携・協働によるバラエティ豊かなイベントを実施

県民主体のイベント
地域の方々が主体となったフェスティバルとするため、2つの事業を実施します。

県民手づくり事業
「東播磨地域の魅力発信」「世代間・地域間の交流」などをテーマに、当日の出展等でフェスティバルを盛り上げる企画を公募し、経費の一部を助成します(公募開始はHPにてお知らせします)。

ふれあい塾事業
ふれあい塾
各種分野に精通した方に指導を受けた若者などが、当日会場でその成果を披露するなど、年間を通じた人材育成の取組を行います。

同時開催イベント
兵庫県民農林漁業祭

告知チラシ

場所

ひょうご五国博 ふれあいの祭典 ふれあいフェスティバルin東播磨~水辺のまちから未来へGO!GO!ひょうご!!~

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で