【ジブリの大博覧会】が兵庫県立美術館で開催!行ってきたよ!猫バス、空飛ぶ飛行艇最高!

記事はここから

ろんぐ

「ジブリの大博覧会」が兵庫県立美術館で開催中とのことで、ジブリファンのろんぐは早速でかけてきましたよ!

原画、コンテ、ポスター、模型などなど、「風の谷のナウシカ」から「風立ちぬ」までの原画、コンテ、イラストが所狭しと会場を埋め尽くしていてファンには大満足の展覧会でした!

やってきました、兵庫県立美術館。

休日の昼過ぎに到着したので、美術館の駐車場は満車。しかたなくヤマダ電機横の駐車場へ車を駐車しました。

ヤマダ電機から歩いても5分もかかりません。

入口では混雑してる感じではないのですが、どうでしょう。

ジブリ大博覧会がひらかれているのは、ギャラリー棟2階3階になります。

展覧会場に入るまでに行列ができていました。どうやら入場制限しているようです。

休日の13時ごろだったけど、この時間帯はすぐにチケットを購入できました。

会場前での待ち時間は10分。楽勝です。

しかしながら人気のジブリ博覧会。会場への入場制限をしているといっても、会場内はお客さんで一杯!

ギャラリーに入っても更に入口で少し待ちました。

ちなみに写真撮影が可能だったのは、ジブリバスと空とぶ飛行艇。

ろんぐ

はい、これが猫バス!かわいい!

実際にすわってみると、映画でサツキとメイが座ったようにふわふわ~~~!

KICHIKICHI

そして、これが、これが、飛行艇!!!!

も~ジブリ世界超堪能!

この模型、ふわふわう動きます。

まるで、空をとぶように。

まるで映画をみているよう。

船体側面のディティールが細かい。

ジブリの大展覧会、必見ですよ!

チケット売り場には長蛇の列。到着したのが13時ごろ、これが展覧会を見終えたころには3倍くらいになっていました。

チケットを購入するまでと展覧会場に入るまでの列で1時間は待つことになりそう。

あ、ちなみに、展覧会をでたところで、即席のジブリグッツが購入できます。

もちろん、購入したよ!

好きだしね!

 

ジブリの大博覧会

  • 会期:2018年4月7日(土)~7月1日(日)
  • 開館時間:午前10時~午後6時
    ※金曜日と土曜日(6月1日、2日、8日、9日は除く)は午後8時まで
    ※入館は各閉館30分前まで
  • 会場:兵庫県立美術館 地図
    〒651-0073 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1−1
  • 休館日:月曜日
    ※休日の場合は開館し、翌日休館
  • 観覧料:一般1600円、大高生1200円、中小生700円
    ※小学生~高校生有料(ココロンカード、のびのびカード対象外)
    ※70才以上の方、障がいのある方、友の会の割引はありません
    ※団体料金 一般1400円、大高生1000円、中小生500円
    (館内チケット売場にて販売、対象:20名以上)
  • 読売テレビ特設ホームページ
  • 兵庫県立美術館ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で