【ごはんジャパン】宮城県登米市「田んぼ豚」300年農家「株式会社いなほ」鈴木豊さん鈴木愛さんが登場!


2020年3月28日(土) 18時30分~18時56分放送 の「ごはんジャパン」に 宮城県登米市「田んぼ豚」が登場!出演は一ノ瀬 颯(俳優)、佐藤光朗(『とんかつ すぎ田』店主)。

出演者

ナビゲーター:草野満代
ナレーション:酒井敏也
ロケ出演:一ノ瀬 颯(俳優)、佐藤光朗(『とんかつ すぎ田』店主)

株式会社いなほ

株式会社いなほは、300年の伝統ある農家さん。農家が毎日食べる「おいしい」、「安心」な農産物を皆様にお届けしている。農薬・化学肥料不使用栽培米、自然養鶏卵、米麹、放牧豚肉の販売しています。

株式会社いなほ

  • 代表:鈴木 豊
  • 所在地:〒987-0321 宮城県登米市米山町西野字後小路10 地図
  • 設立:2015年10月
  • 株式会社いなほ 公式サイト:http://inaho.bo-tome.com/index.html

番組データ

テレビ朝日「ごはんジャパン」四季折々の魅力に満ち溢れた国、日本。この国には食の魅力を知り尽くした匠たちがいます。本物を探す旅へ。毎週土曜日よる6時30分放送

2020年3月28日(土)18時30分~18時56分 放送のテレビ朝日「ごはんジャパン 本物を探す旅へ」内容は、宮城県登米市「田んぼ豚」が登場!宮城県登米市、田んぼの中で育つ「田んぼ豚」のおいしさの秘密を一ノ瀬 颯と佐藤光朗シェフが紹介する。「田んぼ豚」は、およそ2000坪の広さの田んぼに常時40頭ほど飼育されている。動き回るのが大好きな豚は、広い田んぼでの放牧はストレスのない最適な最高の環境。普通の豚は生後6か月ほどで出荷されるが「田んぼ豚」はストレスのない環境で1年近くかけて飼育される。また、飼育時のえさにもこだわりがある。飼料にはなんとお米がつかわれている。その豚たちの食べっぷりたるや当初の配合飼料とはまるでちがうという。元は休耕田の活用のために始めた飼育方法は、ランス料理界の巨匠(東京の新橋でフランス料理のシェフをされているドミニク・コルビさん)からも世界一といわれる豚を育てるまでになった。今回映像では、田んぼの中で育つ「田んぼ豚」のおいしさの秘密を紹介、佐藤光朗シェフが極上の豚肉で、最高のロース、そしてヒレのトンカツを揚げ披露する。