【ごはんジャパン】が【場所は神奈川県平塚市。和食の匠「青華こばやし」小林雄二シェフ 相模湾の朝どれ金アジ・カツオ・シラスで海鮮丼レシピ】登場!


2020年9月12日(土)18時30分~18時56分放送 の「ごはんジャパン」に の「神奈川県平塚市 相模湾の朝どれアジ・カツオ・シラス海鮮丼」が登場!

紹介されたのは、

金アジ漁師 日海丸の船長 田中邦男さん 息子の勇輝さん

ひらつかタマ三郎漁港(平塚新港)漁師歴36年、定置網漁で黄金に輝く金アジを狙う 日海丸の船長 田中邦男さん 息子の勇輝さん。

「地どれ魚直売会」

神奈川県平塚市で地どれ魚が購入できる「地どれ魚直売会」

  • 日時:毎月第4金曜日15時~
  • 場所:ひらつかタマ三郎漁港(平塚新港)
  • 関連サイト:http://www.jf-hiratsuka.org/jidoresakana

小林シェフは「アジの塩なめろう」「カツオのタタキ」「釜揚げしらす」で海鮮丼

和食の匠「青華こばやし」小林雄二シェフ  市販のカツオのタタキを焼き上がりのようなおいしさにする技

材料(2~3人前)

カツオのタタキ(1サク)、タマネギ1/2個、
ミョウガ2個、ネギ適量、
酢適量、ショウガ汁小さじ1、しょうゆ小さじ1、
マヨネーズ100g、卵黄10g

調理法

  1. 市販のカツオのタタキ(サク)全体に塩を振る。皮の方は多めにふる。
  2. フライパンに油をひいて皮目から2~3分焼く。
  3. 油にカツオの臭みが溶け出すので油を吸いとりる。
  4. ひっくり返して、同じように焼いたらお酢をかけ、軽くたたいてなじませる。

これで、焼き立ての風味が蘇る。

※カツオは温かい状態で食べる方がおいしい。
※薬味(刻んだタマネギ、ミョウガ、ネギ)をたっぷりかけ、立体的に盛り付けるのもおいしさのポイント。
※お好みでショウガ汁、しょうゆをかけて、マヨネーズに卵黄を加えたソースもあう。

福岡博士 なめろうのおいしさの秘密とは!?

アジを包丁でたたくとなぜおいしくなるのか?

魚の身は主に筋肉のタンパク質で、包丁でたたくと、タンパク質が一旦細かくなり複雑に絡み合いアクトミオシンという高分子の大きな塊になり粘り気が出てくる。なめろううはタンパク質をコントロールする料理。たたくことによって滑らかな食感になって味がより濃厚に感じられるようになる。

テレビ朝日「ごはんジャパン」番組データ

テレビ朝日「ごはんジャパン」四季折々の魅力に満ち溢れた国、日本。この国には食の魅力を知り尽くした匠たちがいます。本物を探す旅へ。毎週土曜日よる6時30分放送

2020年9月12日(土)18時30分~18時56分 放送のテレビ朝日「ごはんジャパン 本物を探す旅へ」内容は、「神奈川県平塚市 相模湾の朝どれアジ・カツオ・シラス海鮮丼」が登場!その日獲れ、セリにかけられた魚で贅沢丼に!神奈川県平塚名物の朝どれ鮮魚漁に密着!和食の匠・小林雄二シェフがアジ・カツオ・シラスを使って贅沢海鮮丼に仕上げる!

神奈川県の中央南部に位置する平塚市、朝どれの鮮度抜群の魚を買える「地どれ魚直売会」が有名な町。脂がたっぷりのって黄金に輝くアジは「金アジ」と呼ばれ特に人気を集める。その日揚げられた朝どれの金アジは多少値段が張ってもすぐに買い手がつく人気の魚。今回はそんな鮮度抜群の朝どれの鮮魚で和食の匠・小林雄二シェフが海鮮丼を披露する!一味違う匠の海鮮丼!ゲスト調理師免許を持つ若手俳優の高橋文哉も興味津々!小林シェフは相模湾で獲れた金アジ、カツオ、シラスをアジのなめろう、カツオのタタキ、釜揚げしらすにして海鮮丼に!器にもこだわる小林シェフは豪快に器に盛り付け!五味五感を楽しむ季節の海鮮丼レシピ必見!

出演者

ナビゲーター:草野満代
ナレーション:酒井敏也
ロケ出演:グランシェフ:小林雄二(『青華こばやし』主人)
ゲスト:高橋文哉(俳優)
解説:福岡伸一(生物学者)

  • ごはんジャパン 公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で