【ごはんジャパン】が【場所は千葉県富津市。スゴ腕漁師が獲るマコガレイ!「てのしま」林亮平シェフたった3分煮るだけしっとりふっくら料亭の煮付け・アジの棒寿司の作り方レシピ】登場!


2020年9月5日(土) 18時30分~18時56分放送 の「ごはんジャパン」に の「千葉県富津市 大型船の間で獲るスゴ腕漁師!旬のマコガレイ」が登場!出演は

テレビ朝日「ごはんジャパン」番組データ

テレビ朝日「ごはんジャパン」四季折々の魅力に満ち溢れた国、日本。この国には食の魅力を知り尽くした匠たちがいます。本物を探す旅へ。毎週土曜日よる6時30分放送

2020年9月5日(土)18時30分~18時56分 放送のテレビ朝日「ごはんジャパン 本物を探す旅へ」内容は、「千葉県富津市 大型船の間で獲るスゴ腕漁師!旬のマコガレイ」が登場!千葉県・富津、大型船が行き交う航路で巧みに船を操り水揚げされる旬の東京湾の魚をあげるスゴ腕漁師に密着!さいごは和食の匠・林亮平シェフが江戸前の魚で絶品料理を披露!!

俳優の佐伯大地が、東京湾の難所で漁を行うスゴ腕漁師がいる千葉県の小糸川漁港を訪問する。富津の漁港も含めて魚を獲る量もトップクラスだと言う匠漁師の話を聞く。獲れたての魚はマコガレイだけで100キロもある。どれも身が厚く立派でふっくらツヤツヤと光っているマコガレイ。今回はそんな東京湾の旬の魚を使って、和食の匠・林亮平シェフが煮付けと棒寿司を披露する。匠の漁は、午前5時に日の出と共に始まる。漁場は、目の前を大型の貨物船やタンカーが毎日500隻も行き交う航路だという。海上だけでなく、海底も大型船の錨で削られている、そのため地形を熟知していないと漁ができないという難所だ。そんな魚場で苦労して匠が獲った江戸前のマコガレイをつかい、林亮平シェフがたった3分煮てしっとりふっくらとなる料亭の煮付けに仕上げるレシピを披露。また、店で人気の一品、アジの棒寿司の作り方レシピも大公開!必見!

出演者

ナビゲーター:草野満代
ナレーション:酒井敏也
グランシェフ:林亮平(『てのしま』 オーナーシェフ)
ゲスト:佐伯大地(俳優)
解説:福岡伸一(生物学者)

  • ごはんジャパン 公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で