【ごはんジャパン】が【場所は千葉県鴨川市 棚田 大山千枚田。「鮨わたなべ」 寿司職人・渡邉匡康さん伝授!新米 房総旬のネタ 江戸前寿司料理レシピ・匠米農家 井上静雄さん 春子さん夫婦】登場紹介!


2021年10月2日(土) 18時30分~18時56分放送 の「ごはんジャパン」に の「新米・房総の寿司」が登場!出演は渡邉匡康(「鮨わたなべ」店主)、滝川鯉斗(落語家)、中村ゆりか(女優)。

井上静雄さん

試食で登場した店 料理 石川

住所:千葉県鴨川市太尾323-1
TEL:04-7092-3315

紹介料理レシピ

  • 秋サバの酢〆
  • 戻りガツオの漬け
  • ノドグロのあぶり
  • 紅葉鯛の棒寿司

新米 棚田米はなぜうまい理由

お米は昼夜の寒暖差が大きい程、大粒で甘くなると言われる

昼の間、光合成をおこない、デンプンを稲穂に蓄え、夜に逆にデンプンの一部を使う

大山千枚田は、標高が比較的高く、日照時間も長いので昼の間、たっぷりデンプンを蓄えることができるほか、山間部なので、平地よりも夜は気温が下がるので、デンプンをあまり消費しない。そのため大粒でおいしいお米ができる

新米の香りの秘密

新米は、シロップのような甘い香りやジャスミンのような良い香りが含まれている。炊くと、香りが立ち昇る。この香りは徐々に抜けるため収穫してから時間がたつほど、香りも失われる

酢飯と生魚はなぜ合う理由

お寿司は江戸時代の保存食。お酢を混ぜると、食材が腐りにくくなるほか、お酢の酸味が生魚特有のにおいを和らげ、うま味を感じやすくさせるという効果がある。

テレビ朝日「ごはんジャパン」番組データ

テレビ朝日「ごはんジャパン」四季折々の魅力に満ち溢れた国、日本。この国には食の魅力を知り尽くした匠たちがいます。本物を探す旅へ。毎週土曜日よる6時30分放送

2021年10月2日(土)18時30分~18時56分 放送のテレビ朝日「ごはんジャパン 本物を探す旅へ」内容は、「千葉県鴨川市 棚田・大山千枚田 新米房総俊のネタで絶品江戸前寿司」が登場!

今年も新米の季節が到来!絶景の棚田に魅せられて第2の人生を米作りにかけた夫婦の物語。
江戸前寿司の匠が新米コシヒカリを使って、房総の旬のネタを握る!!

千葉県鴨川市は棚田・大山千枚田が広がる米どころ。日本の棚田百選にも選ばれたこの地を東京・新宿荒木町の寿司職人・渡邉匡康さんと一緒に訪れたのは、女優・中村ゆりかと、人気落語家・瀧川鯉斗。出迎えたのは、米農家の井上静雄さんと春子さん夫婦。自然豊かな場所で悠々自適な暮らしをしようと2007年に鴨川に移り住み、農業を始めたという。以来、自給自足の生活を送っている。中村と鯉斗は昔ながらの稲刈りに挑戦!自給自足の暮らしを楽しむ井上さん夫婦。米だけでなく、塩を作ったり、しょうゆを作ったり。春子さんは、今はわら細工にも夢中だとか。いくつになっても意欲的なご夫婦のため、江戸前寿司の匠・渡邉さんが大粒で甘みたっぷりの棚田米を使って、握りの技を披露!今が旬の「秋サバ」を皮切りに、戻りガツオやノドグロなど、房総の海の幸を次々と握る。口いっぱいに広がる豊かな味わい…。これぞ至福!!

出演者

ナビゲーター:草野満代
ナレーション:酒井敏也
グランシェフ:渡邉匡康(『鮨わたなべ』店主)
ゲスト:滝川鯉斗(落語家)
中村ゆりか(女優)
解説:福岡伸一(生物学者)

  • ごはんジャパン 公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で