【ごはんジャパン】が【場所は神奈川県小田原市。世界のパティシエ・辻口博啓シェフオレンジ「湘南ゴールド・早香」でつくる「春のフルーツタルト」スイーツ料理レシピ・匠 矢郷史郎さん】登場紹介!


2021年4月10日(土) 18時30分~18時56分放送 の「ごはんジャパン」に「神奈川県小田原市 春のフルーツタルト」が登場!

今回登場したのは、神奈川県小田原市オープン城下町をイメージした複合商業施設「ミナカ小田原」。匠、矢郷史郎さん。

紹介料理レシピ

「フルーツタルト」

魚や肉とも相性抜群の柑橘類の美味しさの秘密

柑橘類は、肉や魚と、とても相性いい。魚料理は生臭さを消して爽やかな酸味をプラス。脂っこい肉料理は酸味を足すとさっぱりとした味わいが生まれる。タンパク質分解酵素が含まれ肉を柔らかくする効果がある。

香りを活かすには、皮を薄くむいた方がいい理由

柑橘類の皮の部分をにある小さな粒粒。この中に、リモネンというさわやかな香り成分が含まれている。しかし、皮の内側の白い部分にはナリンジンという苦味成分が多く含まれている。爽やかな香りだけを活かすには、皮の表面を、薄くむくことが必要がある。

世界のパティシエの技。注目の柑橘×チョコレートの絶妙な組み合わせ

柑橘類の爽やかな酸味と香りと、チョコレートの甘味やカカオの香りは、もともと相性がいい。チョコレートの甘味は、柑橘の酸味の角をなくしてまろやかに仕上げる役割がある。しかし甘味が強すぎると、柑橘本来の味や香りがぼやけてしまう。そこで甘味が少なく、苦味が強いビターチョコを使うと、柑橘の爽やかな酸味や香りがそのまま生かさる。

湘南ゴールド お問い合わせ

矢郷農園の果物や加工品のお問い合わせ先 ホームページ:https://umikaze.farm/

テレビ朝日「ごはんジャパン」番組データ

テレビ朝日「ごはんジャパン」四季折々の魅力に満ち溢れた国、日本。この国には食の魅力を知り尽くした匠たちがいます。本物を探す旅へ。毎週土曜日よる6時30分放送

2021年4月10日(土)18時30分~18時56分 放送のテレビ朝日「ごはんジャパン 本物を探す旅へ」内容は、「神奈川県小田原市 春のフルーツタルト」が登場!フルーツ王国の神奈川県小田原市で、世界のパティシエ・辻口博啓シェフがフルーツタルトを披露‼みずみずしい果物をたっぷり使ったスイーツに浅田舞も大感激‼

「フルーツ王国」神奈川県の小田原市。今回は、そんなフルーツ王国を世界のパティシエ・辻口博啓オーナーシェフと、プロフィギュアスケーターの浅田舞が訪問。辻口シェフは今回、小田原のフルーツをたっぷり使って、春のフルーツタルトを披露する‼ゴールデンオレンジと今村温州を掛け合わせてできた新しい品種の「湘南ゴールド」。デコポンや今村温州とポンカンを掛け合わせた「早香」。世界のパティシエ・辻口シェフが、地元の果物をたっぷり使った色あざやかなフルーツタルトを披露‼まさに“芸術作品”と呼べるスイーツは必見‼

出演者

ナビゲーター:草野満代
ナレーション:酒井敏也
グランシェフ:辻口博啓(『モンサンクレール』オーナーシェフ)
ゲスト:浅田舞(タレント/プロフィギュアスケーター)
解説:福岡伸一(生物学者)

  • ごはんジャパン 公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で