【ごはんジャパン】が【場所は神奈川県三浦半島・極上の江戸前寿司・技・料理レシピ・三世代で協力して漁に励む漁師一家 鈴木俊哉さん元貴さ】登場紹介!


2021年4月24日(土) 18時30分~18時56分放送 の「ごはんジャパン」に「V6長野博も感動‼江戸前寿司・三浦の春を握る」が登場!出演はV6の長野博と、江戸前寿司の匠・小野淳平さん。

登場した匠

漁師歴30年、鈴木俊哉さんとその後を継いだ、息子の元貴さん。

民宿 釣船 一郎丸

住所:〒238-0104 神奈川県三浦市南下浦町松輪578
電話:046-886-1684

登場した料理

金目鯛のあぶり、旬の刺身活き造り、スミイカの握り、真鯛の昆布締め、アジの握り、ひじきのちらし寿司

美味しい魚 真鯛・金目鯛

真鯛でも、春は「桜鯛」、秋は「もみじ鯛」と呼ばれる。旬の時期が、年に2回。その理由は魚に旬があるのは、季節によって魚の食欲が変化するため。食欲が旺盛になる時期 秋の終わり冬にかけて 冬の寒さに備えて、餌をたくさん食べて、身体に脂肪分を蓄えるためと、たくさんエサを食べて卵や自分のカラダに栄養や脂肪分をため込む産卵の前。

春が旬の「桜鯛」で江戸前の技 わら焼きとあぶりの違い

焦がして、香ばしさを出すのはどちらも同じわらは燻製のような感じがする。風味の違い。

テレビ朝日「ごはんジャパン」番組データ

テレビ朝日「ごはんジャパン」四季折々の魅力に満ち溢れた国、日本。この国には食の魅力を知り尽くした匠たちがいます。本物を探す旅へ。毎週土曜日よる6時30分放送

2021年4月24日(土)18時30分~18時56分 放送のテレビ朝日「ごはんジャパン 本物を探す旅へ」内容は、「V6長野博も感動‼江戸前寿司・三浦の春を握る」が登場!V6の長野博と、江戸前寿司の匠・小野淳平さんが神奈川県の三浦半島へ。春の海の幸をふんだんに使い江戸前寿司を堪能‼調理師免許や野菜ソムリエの資格を持つV6の長野博が東京・恵比寿で店を構える江戸前寿司の匠・小野淳平さんと、神奈川県の三浦半島を訪問。三世代で協力して漁に励む漁師一家を取材。恵比寿にある小野シェフのお店に漁師親子をご招待。さらに春のマダイ、キンメダイ、金アジ、スミイカと三浦の海の幸をふんだんに使い、江戸前の技を駆使した握りの数々を披露。一貫目は、江戸前寿司の定番「スミイカ」。次に春が旬のマダイを丸2日間、昆布締めしてそこにもう一手間かけたものを。さらにアジやキンメダイへと続く。江戸前寿司の匠の技と味に長野も大絶賛!そして小野シェフが家庭でも使えるワンランク上の美味しさを味わえる江戸前の技も伝授します‼

出演者

ナビゲーター:草野満代
ナレーション:酒井敏也
グランシェフ:小野淳平(『鮨屋小野』店主)
ゲスト:長野博(V6)
解説:福岡伸一(生物学者)

  • ごはんジャパン 公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で