【ごはんジャパン】が【場所は千葉県白子町。「洋食ビストロTOYAMA」エグゼクティブ・シェフ遠山忠芳(トオヤマ タダヨシ)伝授!新玉ねぎでハヤシライス料理レシピ・匠たまねぎ農家 匠 細谷啓子さん】登場紹介!


2021年5月15日(土) 18時30分~18時56分放送 の「ごはんジャパン」に「千葉県白子町 新玉ねぎでハヤシライス」が登場!出演はグランシェフ:遠山忠芳(「洋食ビストロTOYAMA」エグゼクティブ・シェフ)ゲスト:佐伯大地(俳優)。

地元の匠

細谷啓子さん

紹介料理レシピ

  • 「新たまねぎの冷製ポタージュ」
  • 「新たまねぎハヤシライス」
  • 「新たまねぎのムース」

新たまねぎはなぜ甘い理由

新たまねぎも普通のたまねぎも甘味成分は同じ。たまねぎにはショ糖や加糖などの甘味成分が普通の野菜の数倍も含まれるが、辛味成分も多く含まれているので甘味を感じにくくなっている。普通だべるたまねぎは日持ちを良くするために乾燥、水分が飛び味が凝縮され辛味を強く感じる。しかし、新たまねぎは水分が多く、辛味が薄まって甘味を感じる

遠山シェフハヤシライスのおいしさの秘密

たまねぎを炒めることで辛味成分を飛ばしてたまねぎの甘味を引き出したこと。完成の直前に炒めて少しだけ煮込みサラダのような生に近い味わいと食感をいかした。
最後は飴色になるまでデミグラスソースを炒め、たまねぎのコクと甘味を引き出したこと。

テレビ朝日「ごはんジャパン」番組データ

テレビ朝日「ごはんジャパン」四季折々の魅力に満ち溢れた国、日本。この国には食の魅力を知り尽くした匠たちがいます。本物を探す旅へ。毎週土曜日よる6時30分放送

2021年5月15日(土)18時30分~18時56分 放送のテレビ朝日「ごはんジャパン 本物を探す旅へ」内容は、「千葉県白子町 新玉ねぎでハヤシライス」が登場!俳優の佐伯大地と洋食の匠・遠山忠芳シェフが新たまねぎの名産地である千葉県の白子町を訪問。遠山シェフが新たまねぎの甘さと食感を生かした極上のハヤシライスを作る‼

今回は、都心からおよそ90分の千葉県の東部、九十九里浜沿いの白子町は都心から近いリゾート地として知られる場所が舞台。そんな白子町は、知る人ぞ知る新たまねぎの名産地。普通のたまねぎよりも大きくて肉厚で甘味も強く、味は抜群!洋食の匠・遠山忠芳シェフがその美味しさを最大限に引き出し、新たまねぎの甘さと食感を生かした特製のハヤシライスを披露します‼白子町にはたまねぎ農家がおよそ100軒あり、その魅力を知ってもらうべく多くのイベントを開催している。佐伯と遠山シェフも、果物狩りならぬ「たまねぎ狩り」を体験!たまねぎは大きければ大きいほど美味しく、にがみも感じにくいとか。そんな新玉ねぎを使って遠山シェフがハヤシライスを披露!たまねぎの炒め方や、新たまねぎとたまねぎの使い方にも工夫を施し、最高の味に仕上げます‼必見!

出演者

ナビゲーター:草野満代
ナレーション:酒井敏也
グランシェフ:遠山忠芳(「洋食ビストロTOYAMA」エグゼクティブ・シェフ)
ゲスト:佐伯大地(俳優)
解説:福岡伸一(生物学者)

  • ごはんジャパン 公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で