【ごはんジャパン】が【場所は千葉県富津市。寿司の匠 築地青空三代目総親方 前田康衛シェフ伝授!江戸前の技で握る極上寿司!「天然車エビ」料理レシピ・東京湾 匠 漁師・絶品漁師飯 小泉勝さん】登場紹介!


2021年8月21日(土) 18時30分~18時56分放送 の「ごはんジャパン」に「千葉県富津市 寿司の匠が江戸前の技で握る極上!天然車エビ」が登場!出演は前田康衛(『築地青空三代目』総親方)赤井英和(俳優・タレント)桜井玲香(俳優)

小泉勝さん

紹介された料理レシピ

  • 江戸前天然車エビの握り
  • 佐賀県産シンコの握り
  • 千葉県産カマスのあぶり
  • 北海道産バフンウニの軍艦
  • 宮城県産シャコの握り
  • 天然本マグロの大トロの握り
  • ちらし寿司

「車エビ」と呼ばれている理由

車エビの名前の由来は、縞模様が車輪のように見えるため(諸説あり)

前田親方のおいしい技 ボイルエビ

車エビはゆでると細胞の中のたんぱく質分解酵素、プロテアーゼが活性化され甘味が増す。ゆで時間はわずか40秒。中までは火を通さないのがこつ。中ははんぶんミディアムレアに。中身の温度はプロテアーゼが一番活性化する42℃ほどに。ミディアムレアに仕上げ、甘味を引き出し、生の味わいも残す。

テレビ朝日「ごはんジャパン」番組データ

テレビ朝日「ごはんジャパン」四季折々の魅力に満ち溢れた国、日本。この国には食の魅力を知り尽くした匠たちがいます。本物を探す旅へ。毎週土曜日よる6時30分放送

2021年(土)18時30分~18時56分 放送のテレビ朝日「ごはんジャパン 本物を探す旅へ」内容は、「千葉県富津市 寿司の匠が江戸前の技で握る極上!天然車エビ」が登場!天然の車エビを寿司の匠が江戸前の技で、“生とボイル”ふたつの味を握り分ける!さらに、トロにアワビ、ウニにイクラと超豪華なちらしずしも披露!!

築地の寿司職人・前田康衛親方と一緒に千葉県にある小糸川漁港を訪ねたのは、俳優の赤井英和と元乃木坂46のリーダー・桜井玲香。前田親方は「東京湾の夏といえば、天然の車エビ!」と語り、そんな江戸前の車エビをとっている漁師夫婦と合流する。今回、赤井は漁に同行、 江戸前の天然車エビを求めて午後6時前、夕焼けの東京湾へ。漁に出ている間に前田親方と桜井は、漁師の奥様と一緒にご自宅を訪問。絶品漁師飯を教えてもらう。

夫婦になって33年、厳しい漁師生活を支えたのは、妻が作り続けて来た愛妻弁当。赤井は強い絆で結ばれた夫婦の愛情物語を教えてもらう。前田親方は漁師夫婦を築地の店に招待。還暦を迎えた漁師の奥様のお祝いを兼ね、まずは天然車エビの握りを生とボイルで食べ比べ。そこから次々出てくる豪華な握りに赤井も桜井も、もう夢中!前田親方から豪華なネタ満載のバラちらしが奥様に贈られ、最後に旦那さまからも素敵なサプライズが!

出演者

ナビゲーター:草野満代
ナレーション:酒井敏也
グランシェフ:前田康衛(『築地青空三代目』総親方)
ゲスト:赤井英和(俳優・タレント)/桜井玲香(俳優)
解説:福岡伸一(生物学者)

  • ごはんジャパン 公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で