【特別展 鋼の錬金術師展】が神戸ゆかりの美術館で開催!

記事はここから

「特別展 鋼の錬金術師展」が、2018年4月21日(土)~7月8日(日)神戸ゆかりの美術館で開催されますよ!

おおおお!これは行きたい!

「鋼の錬金術師」は漫画家・荒川弘(あらかわ ひろむ)氏が壮大なスケールで描く冒険物語で、2001年から2010年まで月刊『少年ガンガン』(スクウェア・エニックス)に連載されました。全世界シリーズ累計発行部数7000万部を超える大ヒット作品となり、この間テレビアニメ、劇場アニメも公開され、2017年12月には実写映画版が公開されたばかりです。この作品は命とは何かという重く大きなテーマを扱いながらも、困難に立ち向かい、愛と信頼、絆により繰り広げられるドラマが、連載終了から時を経ても色褪せることなく、今なお人々を魅了し高い人気を博し続けています。
本展は荒川弘氏が描く「鋼の錬金術師」の世界を、カラー約60点を含む170点を超えるコミック生原稿を中心におよそ220点の原画や資料で振り返り、その魅力が一層伝わってくる展示となっています。
会場ではTVアニメ版の声優による展覧会録り下ろしの音声ガイドや、展覧会記念グッズの販売もおこないます。
※本展は、今冬公開された実写映画化を記念し17年9~11月に東京と大阪で開催された同名の展覧会から、漫画原画に絞って再構成したものです。

特別展 鋼の錬金術師展

  • 開催期間:2018年4月21日(土)~7月8日(日)
  • 場所:神戸ゆかりの美術館 地図
  • 開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
  • 休館日:月曜日(ただし4月30日は開館)
  • 入館料:一般1,000円(800円)、大学生500円(400円)、高校生以下無料
    ※( )内は前売・20名以上の団体料金
    ※前売券取扱場所=チケットぴあ(Pコード:768-901)、ローソンチケット(Lコード:52671)、セブンイレブン、イープラス、CNプレイガイドなどの主要プレイガイド、コンビニエンスストア
  • ホームページ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で