企画展「発掘された加古川」が開催!加古川市総合文化センター


令和3年7月24日(土)~令和4年3月27日(日)の期間に加古川市総合文化センター博物館で企画展「発掘された加古川」が開催されます。

私達の身近な場所には数多くの遺跡が存在しています。この遺跡が工事などによって破壊される場合、発掘調査を実施し、遺跡の詳細を記録する必要があります。加古川市教育委員会においても各種開発に伴い年間1~3件の発掘調査を行っています。

今回の企画展では、近年加古川市教育委員会が実施した発掘調査の成果について、文化財に係る普及啓発のため、普段展示公開していない市内の遺跡出土品を展示、出土品や写真を用いて紹介されます。

主な展示物

溝之口遺跡出土弥生土器
美乃利遺跡出土弥生土器
上村池遺跡出土土師器・青磁
石町世墓出土須恵器・塼仏

企画展「発掘された加古川」

  • 会期:令和3年7月24日(土)~令和4年3月27日(日)
  • 場所:加古川市総合文化センター博物館 地図
    住所:〒675-0101 兵庫県加古川市平岡町新在家1224−7
  • 主催:加古川市教育委員会 文化財調査研究センター
  • お問い合わせ:加古川市文化財調査研究センター(担当:平尾)
    電話079-423-4088
  • 加古川市公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で