【設置・更新】播磨中央公園(子どもの森)遊具のリニューアルオープン!2021年10月23日(土)から使用が開始


播磨中央公園は、兵庫県立都市公園リノベーション計画で、子どもの森広場の人気遊具である「ローラー滑り台」、「ターザンロープ」などの大型遊具を更新、2021年10月23日(土)から使用が開始となりました。

また、2021年「崩れ丸太、ドラゴンロード」などの遊具を修繕、2022年春に全面使用開始予定です。

なお、トイレの改修(便器の洋式化やウォッシュレット設置)も進めています。現在、公園内の17箇所の改修対象トイレのうち、8箇所は改修済みとなっており、今後残り9箇所のトイレの改修を進めてい区予定。

設置遊具:滑り台1基、ターザンロープ2基、木製ブランコ1基

播磨中央公園(子どもの森)遊具のリニューアル情報

  • 利用開始日:2021年10月23日(土)9:00~
  • 場所:播磨中央公園 子どもの森広場
    住所:〒679-0212 兵庫県加東市下滝野1275−8
  • 公式サイト