多可町【お茶摘み体験2018】が開催!場所は?期間は?

記事はここから

2018年5月12日(土)・13日(日)・19日(土)・20日(日)兵庫県多可郡多可町「お茶摘み体験」が開催されますよ!

多可町の特産品「箸荷紅茶(はせがいこうちゃ)」のお茶摘み体験!

「箸荷紅茶(はせがいこうちゃ)」は多可町加美区箸荷(はせがい)地区で栽培されている素朴な風味のお茶!

めったに出来ない体験ですよ~。是非、ご参加ください!

加美区 箸荷(はせがい)

加古川の支流杉原川の中流域に位置します。慶長検地帳では「杉原谷長谷貝村」と記されています。「風土記」に、明石郡大海里から淡海臣の子孫、長谷部はせがべ氏が往来し、これが「はせがい」になまったといわれています。

https://www.town.taka.lg.jp/about_taka/oraga_help/detail/id=11187

スポンサーリンク

箸荷紅茶の会

平成14年に、集落の主婦らで団体(約30人)を結成。この団体が摘んだ一番茶で作った『はせがい紅茶』は素朴な風味で評判は絶好調。
もともと鳥取の紅茶生産組合の方と知り合いの会員さんが、当地でとれる茶葉を有効利用しようとしたのが始まりです。
平成17年には、各家庭に散在する茶畑約300㎡からとれた約55㎏の茶葉を、鳥取県内の製茶工場に持ち込み、紅茶約14㎏を製造しました。
なお、この集落で活躍するむら芝居をあしらった箸荷紅茶(30㌘入り:税込み500円)は、道の駅R427かみで販売しています。

場所

集合場所:箸荷むらづくり館(箸荷公会堂)地図
(多可町加美区箸荷549-1)

スポンサーリンク

多可町「お茶摘み体験」

  • 開催日:2018年
    5月12日(土)
    5月13日(日)
    5月19日(土)
    5月20日(日)
  • 時間:8:00〜17:00の間で都合の良い時間
  • 持ち物:飲み物、農作業できる格好
  • 昼食:軽食があります(無料)
  • 集合時間:朝8:00
  • 集合場所:箸荷むらづくり館(箸荷公会堂)地図
    (多可町加美区箸荷549-1)
    ※朝8:00以降に参加される方は、下記までご連絡ください。箸荷むらづくり館までお迎えに行きます。
  • 募集人数:各日10名まで
  • 申込み方法:参加希望の前日までに下記までお電話でお申込みください。
  • お問い合わせ:箸荷紅茶の会 代表 今中 照子さん
    電話090-7109-3490

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で