100キロから55キロへ、ピーナッツダイエット!やってみた人の経験談。私のことですけどね。

記事はここから

daiet

まず、ピーナッツダイエットなんてありません。
身体への負担もデカく危険なので辞めてください。

私が実際に行ったのは、
絶食に近い状態で、唯一ピーナッツを食べていただけです。

高校生の頃、1日6食という暴飲暴食を繰り返し、部活もせずひたすら学校と自宅を往復する生活をしてました。そして気づいた時には体重は100キロ超えてたんです。大学生
二年生の時、あまりにも身体が重く、アルバイトにも支障が出てきたので、もう、ダイエットしかない!と一念発起しました。

初めは、食べる量を減らすだけ、次に身体を動かし運動を取り入れました。しかし、なかなか下がらず、絶食に近い状態にして2週間ほど過ごしました。さすがに体重は下がりましたが、体力も落ち風邪にかかったりと、かなり身体には危険。

ま、なんの調べもせずダイエットするのは危険です、アドバイスや参考になる資料をみないと寿命縮みますね。今なら無茶しませんが、当時の私は恐るべき行動に!

そう、好きだったピーナッツを主食のように食べはじめたんです!

なぜ?

いや、たまたま好きだったから。今考えても自分でもわかりません。

ピーナッツの栄養は
ほぼ三年ほどこの危険な生活をします。主食にピーナッツというだけで、他の食べ物もたべてますよ。けど、、、ピーナッツだらけだった気がする。それ以外は、旅行での外食ぐらいかなぁ。
そんな事をやっていた身体への変化は?

まず、キツかったトイレ。ダイエット中、偏食のために、便がかなり硬くなりました。そこにピーナッツです。いいわけがないんです。腸内が硬いモノで満たされ、超便秘です。だいたい一週間感覚のキツい便秘に悩まされ、お尻がいたかった。

また体調不良に悩まされます。当然です、ビタミンだってまともに摂取しないから危険。風邪の頻度、重症化、、、倦怠感、ダメダメです。多分、寿命ちぢみましたよ。みなさん真似しないでね。

20歳から25歳まで偏食。25歳から35歳まで食事制限、35歳からは普通に。体調が快調になるのは40歳になってからです。
ピーナッツメインは20から23歳ぐらいまでかな。社会人になり身体がもたなくなりましたから。
ピーナッツダイエットは危険。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で