加古川【平之荘神社秋祭り2017】最高の盛り上がりでした!

記事はここから

2017年10月8日(日)加古川市平荘町にある平之荘神社にて秋祭りが盛大に開催されました。

今年は山角地区の巨大神輿が新しくなりさらにボリュームアップ。

クライマックスの神輿練りに期待がたかまりました。

朝から村を子ども神輿で一巡。平之荘神社に向かいます。
到着が10時すぎぐらい。

神社につくと、平荘、上荘、各地区の神輿が集結、神社入りを待っていました。

 

しばらくすると山角地区の巨大神輿が登場しました!

今年、山角地区の神輿は、高砂から譲り受けた巨大神輿に新調されました。

以前も巨大でしたが更に巨大化し、重量も増加、担ぐひとも20人以上増えたそうです。

で、でかい!

 

屋根にある布団がドン引きするくらいでかい!

中はチタンで作られていると聞きました。
ハイテク素材つこてます。

 


神社入りは大変そうでした。
平之荘神社入口は坂道と階段。
横からの坂道を慎重に神社入りしていました。

神社のなかはすでに縁日ムード満載。

練りが始まるまで、子ども大人、観光客が大勢屋台を楽しんでいました。

秋祭りの始まりが告げられ、

まずは山角と薬栗地区の巨大神輿の練り合わせがはしまり、

屋台は、たこ焼き、唐揚げ、ポテト、どんぐりあめ、クジ引き、お面、フランクフルト、たい焼き、ソフトドリンク、アイスクリームなど。

つぎに獅子舞、そして、子ども神輿の練り

最後はさらに

山角、薬栗地区の神輿の練り合わせで最高の盛り上がりをみせました!

本格巨大神輿も楽しめて楽しい秋の市地にをすご

快晴にも恵まれ、真夏日のような暑さのなかでしたが、

本格巨大神輿も見物でき、楽しい秋祭りを満喫できました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で