【ヒカル砲】ファッション雑誌「LARMU(ラルム)」表紙にエミリン(大松絵美)さん登場!アパレルブランド「Rady(レディ)」社長 松田周さんの推しで決定!


2020年5月12日(火)人気ユーチューバーヒカルさんが「エミリンが突然相談があると家にやってきた…」と題した動画を公開しました。

エミリンさんは、大松絵美は、日本のYouTuber、元芸人、元タレント。兵庫県明石市出身。所属事務所はUUUM。身長は158cm。

動画内でエミリンさんは、今後どうするか人生相談として雑誌モデルになり雑誌表示を飾りたい、アイドルになりたいと相談。

ヒカルさんは、高齢者アイドル などを提案

その中で、知り合いで仲のいいファッションアパレルブランド「Rady(レディ)」の社長 松田周さんに頼めば、もしかすれば雑誌の表紙になれるかも、と「Rady(レディ)」の社長 松田周さんに電話する。

「Rady(レディ)」の社長 松田周さんは、アパレルブランド「Rady(レディ)」を展開する株式会社 SMbrand (エスエムブランド)の社長さん。奥さんは、ファッションモデル兼アパレルブランド「Rady」のデザイナーとして活躍している小悪魔アゲハ元モデルの武藤静香さん。沖縄出身で、8年間で年商120億円まで成長させた努力人。

松田社長は、ヒカルさんに一番人気の女性雑誌はときかれ「LARME(ラルム)」と答える。

それを聞いたヒカルさんは、その今一番人気の女性向けファッション雑誌「LARME(ラルム)」表紙にエミリンを使ってほしいと推す。

最初は、なかなか煮え切らない松田社長に、ヒカルさんは松田社長運営の人気「Rady(レディ)」の通販サイトで1週間30%オフのセールを展開し、30%オフした分を自分が持つと提案。松田社長も引くに引けなくなり、「これってやらないといけないよね」と雑誌掲載を約束、最後は、エミリンの表紙いいかもしれないと前向きに電話を切った。

もう、動画内での展開の早さにビックリ!わくわくする間もなくエミリンさんの夢を実現してしまったヒカルさんすげー。

ロコンドのCM出演料を原資に行ったセールといい、お金の使い方がとても気持ちがよく、らさに、その気持ち良さを、さらに、さらに盛り上げるエンターテイメントを企画提供する。ワクワク感が半端ない。エミリンさんがいつ、どのタイミングで表紙になるのか。宮迫さんのCMの時と同じく、掲載までの動画アップが注目されます。

今後の新たなエミリンさんアイドルけプロジェクトなどもはなされ、今後の展開がとても楽しみです。

 

「LARME(ラルム)」

『LARME』は、甘くて、かわいい 女の子のファッション絵本をテーマにした徳間書店の刊行による女性向けファッション雑誌。2012年9月創刊。対象層は10代後半から20代の女性。ファッション雑誌でありながらも「ファッションを見せる」ほか「作り込んだ世界観の提示」が特色となっている。今もモデルが出たいファッション雑誌として一番の人気と株式会社 SMbrand (エスエムブランド)松田周社長は言う。

  • 発行部数: 約20万部(2014年9月)
  • 発売国: 日本
  • 出版社: 徳間書店
  • 読者対象: 10代後半から20代の女性
  • ジャンル: ファッション
  • 刊行頻度: 隔月刊(奇数月発行)

株式会社 SMbrand (エスエムブランド)

  • 社長・代表者:松田周
  • 所在地〒104-0031 東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン16階
  • 設立:平成19(2007)年9月
  • 従業員数:120名(準社員・アルバイト含む)
  • TEL:03-5539-2300
  • 株式会社 SMbrand (エスエムブランド)公式サイト:http://smbrand.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で