姫路市立美術館【チームラボ 世界は暗闇からはじまるが、それでもやさしくうつくしい】が開催!場所は?

記事はここから

2019年4月20日(土)〜6月16日(日)姫路市立美術館で展覧会「チームラボ 世界は暗闇からはじまるが、それでもやさしくうつくしい」が開催されますよ!

「チームラボ 世界は暗闇からはじまるが、それでもやさしくうつくしい」兵庫県・姫路市立美術館にて4月20日(土)オープン

■展覧会コンセプト(姫路市立美術館より)
全ては、長い長い時の、境界のない生命の連続性の上に危うく奇跡的に存在する ― チームラボ
チームラボの超主観空間論が生み出す無限の時空に浸る。そして今、ここに生きている、未知の自分に出逢う。
自己と他者、人間と自然、生物と非生物、あらゆる境界を超えて、人類の新たな視座を探求する旅に出よう。

■展覧会概要(姫路市立美術館より)
観る者を作品に没入させ、参加、融合させ、作品と作品、自己と他者の境界が曖昧になる体験、そしてその場自体がチームラボの表現である。
本展では、《世界は暗闇からはじまるが、それでもやさしくうつくしい》、《Black Waves: 埋もれ失いそして生まれる》、《永遠の今の中で連続する生と死 II》というアーティスト自らが厳選したプロジェクション作品に加え、チームラボの美術表現の原理を体現するモニター作品《世界は、統合されつつ、分割もされ、繰り返しつつ、いつも違う》を組み合わせることによって、「今、ここ」でしか体験できない場を創出する。

場所

姫路市立美術館「チームラボ 世界は暗闇からはじまるが、それでもやさしくうつくしい」開催情報

  • 期間:2019年4月20日(土)〜6月16日(日)
  • 時間:10:00~17:00(最終入場 16:30)
    ※4月27日(土)~5月6日(月)は18:00まで(最終入場 17:30)
  • 場所:姫路市立美術館 地図
    (姫路市本町68-25)
  • 料金:
    一般 1,400(1,200)円、大高生 1,000(800)円
    中小生 600(400)円 、未就学児無料
    ※( )内は前売料金、20人以上の団体料金
  • 休館日:月曜日
    ※4月29日(月)5月6日(月)は開館
  • 前売券:販売期間 3月8日(金)~4月19日(金)主要プレイガイド、コンビニエンスストアにて
    ※姫路市立美術館では当日券のみ販売
  • お問合せ::姫路市立美術館
    電話079-222-2288
  • チームラボ ホームページ
  • 姫路市立美術館 ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で