姫路市「100年前の酒米「弁慶」で日本酒つくる復活計画進行中」吉備国際大農学部醸造学科(南あわじ市)学生が地元の老舗・壺坂酒造の酒蔵の酵母菌を使用で復活!


姫路市で100年前に主流だった酒米「弁慶」を復活させるプロジェクトが進行中なんだって!

姫路市で100年前に主流だった酒米「弁慶」を復活させるプロジェクトが進行中です。

酒米「弁慶」は。兵庫県が育種し、1924年に奨励品種に指定されました。戦前までは兵庫県内で最も多く作られた酒米です。1936年に山田錦が奨励品種となり弁慶の需要が減少、指定を外された1955年以降はほとんど栽培されなくなっています。

今回、弁慶の復活に取り組んでいるのは、兵庫県姫路市夢前町の老舗酒蔵「壺坂酒造」をはじめとする地元企業、近隣若手農業者、県立大などでつくる「夢前ゆめ街道づくり実行委員会」。地元活性化のために企画さされました。

酒造りでは、加西市の兵庫県立農林水産技術総合センターに残っていた酒米「弁慶」種もみ、壺坂酒造の醸造条件の記録、吉備国際大農学部醸造学科(南あわじ市)が壺坂酒造の酒蔵で採取した酵母菌をつかい酒造りがおこなわれるそうです。

同じく酒米「弁慶」で仕込まれた日本酒「日本酒 田酒 純米吟醸 弁慶 1.8L でんしゅ べんけい」

西田酒造店 酒米「弁慶」で仕込まれた日本酒「日本酒 田酒 純米吟醸 弁慶 1.8L でんしゅ べんけい」

日本酒 田酒 純米吟醸 弁慶(でんしゅ べんけい)

  • 純米大吟醸スペック磨き50
  • 生産地 : 青森県
  • 製造元 : 西田酒造店
  • 容量 : 1800ml
  • 原材料 : 米、米麹
  • アルコール度 : 16度
  • 原料米 : 弁慶100%
  • 精米歩合 : 50%
  • 日本酒度 : —
  • 酸度 : —
  • 蔵出し:2019年11月
  • 低温冷蔵庫保管

気温が高い時期の配送について(4月〜9月頃):配送中の温度変化による、酒質の劣化を防ぐ上でクール便のご使用をお薦めしております。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/okadayasaketen/11270.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で