姫路【書写山もみじまつり2018】に行ってきた!紅葉ライトアップが幻想的で綺麗!猿まわしもやってて

記事はここから

寒さにげきよわ。

こんにちは、ろんぐです。

 

姫路書写山で開催されていた「もみじまつり」に出かけてきました!

何度も遊びにきている書写山。でも、紅葉ライトアップをみにくるのは初めてです。

ワクワクしながら現地に向かいました!

 

到着したのは16時30分ごろ。

この日は11月18日(日)もみじ祭り最終日。書写山に登るロープウェー駐車場には、紅葉ライトアップお目当てのお客さんが車の行列をつくっていました。

正直、行列が長すぎて日が沈むまでに登れるのか心配しました。

すげ~にんきやん書写山もみじまつり!

とろとろ。20分経過して、ようやく駐車場がみえてきた。

ライトアップを見学せずに帰る観光客も多く、30分ほどで駐車場に車をとめることができました。

やれやれ。日が暮れる前に登れそう。

ロープウェイ乗り場前には、なにやらお店が並んでいました。

もうちょっと早ければ楽しめたかなぁ。

でも、今回はライトアップがメイン!

さ!登るぞ(ロープウェイで)!

乗り場には人が大勢いて、乗車したロープウェイは満員。

さすがわ紅葉の名所。思い出したら、行楽シーズンにくるのはじめてかもしらん。

ロープウェイ内でのアナウンスで、もみじ祭り期間中は行楽客が多く、普段の運行時刻と違いピストン運行をおこなっていると話していました。

ロプウェイが新しくなってから初めての乗車。ピカピカのロープウェイはかっこいいなぁ。

そして紅葉した山々が綺麗、ええですなぁ。

お、山頂からロープウェイがきた!

おおおお。新しいロープウェイかっこいいなぁ。

すれ違うロープウェイは満員の様子。

これはピストン運行せな

 

山上駅につくと行楽シーズンを再度認識!

紅葉を楽しんだ帰りのお客さんでロープウェイ山頂駅前には長蛇の列ができていた!

ど、どこまでつづいてるんだろ。

入山料を支払うばしょまでつづいとったわ。

それでも、ロープウェイがピストン運送しているので、待ち時間は短い様子でした。

さて、登りますか!

最初の開けた場所。なかなかの見晴。瀬戸内海がみえとるわ~。もう結構足腰にきてるんやけど。

まだ四分の1くらい?

 

紅葉のじきながら、緑も綺麗。

参道をあるいているうちに体があったまってきて

仁王門前。

ここからは真っ暗。さすがに携帯の懐中電灯機能を利用しないと歩くの危ないね。

 

十妙院。もみじ祭り期間中特別公開されている。

摩尼殿到着。

さすがに、ここにはたくさんのお客さんがいるね~。

綺麗。どこにカメラをむけても絵になる。

海外からの観光客もおおいですね。

荘厳なかんじ。素敵ですね。

摩尼殿横。ここが一番迫力あるなぁ。

摩尼殿うらに大勢の人だかりがありました。

何がやっているのかと思ったら

お!なんと猿回しやってるやん!

お猿さんかわいなぁ。

約15分の公演をたえまなくつづけてるって話してた。

おきゃくさんからは結構おひねり貰ってた様子。

お猿さん、褒美においしいもん食べさせてもらいよ~。

 

お猿さん観賞のあと摩尼殿内へ参拝。

内部は紅葉観賞にきたお客さんでいっぱいでした。

線香の煙がはんぱなかった。

一通り見学して帰路に。

帰り、姫路の夜景もまた魅力的な書写山でした。

ちなみに、

帰りのロープウェイも行列でしたけどね~~~!

 

大満足の書写山もみじまつりでした!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で