【うまいもの自慢 姫路の地魚食彩図鑑】が完成!

記事はここから

魚食普及の啓発と姫路市の水産振興を目的に、地元播磨灘北部で水揚げされる魚介類を紹介した「うまいもの自慢 姫路の地魚食彩図鑑」が完成!

まずは、市内の学校・図書館等のの教育施設を始め、市場など県内の水産関係機関に約500部を配布するそうです。

これ、ほしい~

目的

魚食普及の啓発と姫路市の水産振興を目的に、地元播磨灘北部で水揚げされる魚介類を紹介します。

図鑑について

図鑑名「うまいもの自慢 姫路の地魚食彩図鑑」
仕様 A4サイズ 140ページ カラー刷り
特徴 播磨灘北部(主に姫路市)で水揚げされる魚介類の図鑑。よく知られたアナゴやスズキなどの大衆魚や、種苗放流されているガザミなどのエビ・カニの仲間や養殖されているノリなどの海藻まで約230種を掲載。 特筆すべき内容は、一般に市場に出回らないマイナーな魚も含め、その食べ方、調理法を詳細に紹介しています。

担当職員が、漁業関係者の協力で、自ら魚を集め、自ら調理・撮影を行い2年の歳月をかけて執筆したこだわりの完全オリジナル図鑑です。

まずは、魚食普及の目的のため、市内の学校・図書館等のの教育施設を始め、市場など県内の水産関係機関に約500部を配布します。

豊かな播磨灘の恵みを再確認するきっかけとなるようとの思いで作製しました。ぜひ、ご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で