姫路文学館【いきものだいすき! 薮内正幸の動物画展】が2019年4月20日(土)~6月16日(日)に開催!場所は?

記事はここから

2019年4月20日(土)~6月16日(日)姫路文学館で「いきものだいすき! 薮内正幸の動物画展」が開催されますよ!

動物が大好きで、仕事でなくても動物を描いていたという“ヤブさん”こと薮内正幸 ――。
小学生の薮内は、描いていてわからないことがあると、自筆のイラストを添えた手紙で動物学者たちに質問し、文通を始めました。これが縁となり、高校生3年生のとき、図鑑画の描き手を探していた編集者に推薦され、動物画家としての道を歩むこととなります。
薮内の絵は、徹底した観察と研究に基づき、鳥の羽一枚、動物の毛一本までが、丁寧に描きこまれています。生き物の手ざわりや、ぬくもりを感じさせる一方で、ときには大胆な構図で、ときには豊かな表情で、その個性を巧みに描き出しました。
この度の展覧会では、動物画の第一人者として、絵本・挿絵・図鑑・広告など幅広い分野で活躍した薮内正幸の仕事とその生涯を紹介します。
いつまでも、褪せることないヤブさんの描いた命の輝きをご覧ください。

記念イベント(会場は姫路文学館講堂)
記念講演会
日時 4月20日(土) 午後1時30分~3時(開場:午後0時30分)
演題 「好きこそ物の上手なれ 動物画家・薮内正幸の生涯」
講師 薮内竜太(薮内正幸美術館館長)
定員 150人(無料、当日先着順) ※本展観覧券(使用済み半券も可)が必要
展示解説会
日時 4月28日(日) 午後1時30分~2時30分(開場:1時)
講師 担当学芸員
定員 150人(無料、当日先着順)
薮内正幸のいきもの図鑑1「ヤブさんが描いた動物たち」
いろいろな動物たちが持つたくさんの不思議を知ってみませんか?
日時 5月3日(金・祝) 午後1時30分~3時(開場:1時)
講師 河野光彦(姫路市立動物園)
定員 100人(無料、当日先着順)
薮内正幸のいきもの図鑑2「ヤブさんが愛した野鳥たち」
身近にいる鳥から猛禽類まで、いろいろな鳥の魅力的なお話
日時 5月25日(土) 午後1時30分~3時(開場:1時)
講師 森田俊司(西播愛鳥会)、三谷康則(兵庫ハヤブサ研究会・西播愛鳥会)
定員 100人(無料、当日先着順)

場所

姫路文学館「いきものだいすき! 薮内正幸の動物画展」開催情報

  • 期間:2019年4月20日(土)~6月16日(日)
    ※月曜、5月7日閉館、但し4月29日、5月6日開館
  • 場所:姫路文学館 北館 地図
    (姫路市山野井町84)
  • 開館時間:10:00~17:00
    ※入館は16:30まで
  • 観覧料:一般700円、大学・高校生400円、中学・小学生200円
  • お問合せ:姫路文学館
    電話 079-293-8228
  • ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で