「姫路城入城記念書(御城印)」姫路城内売店(姫路観光コンベンションビューロー直営売店)で再販売 姫路市


2020年9月1日(火)から9月30日(水)まで、姫路城入城記念書(御城印)を販売されますよ!

令和2年2月に一ヶ月の期間限定販売した姫路城入城記念書(御城印)が、再販に関するお問い合わせを多数をうけ、秋の観光シーズンに合わせて再度販売することが決定。

姫路城入城記念書(御城印)デザインコンセプト

文字:

姫路藩主酒井忠以(さかいただざね)の現存する日記より直筆の文字を抽出し、配置

家紋:

酒井家の家紋である剣酢漿草(けんかたばみ)

柄:

一説では酒井候が作らせたと言われ、また酒井忠以が最初に登用した家老河合寸翁による特産品奨励策によりその名が世に知れ渡ったといわれる高砂染めの模様をデザイン

朱印:

安永4年(1775)に姫路藩主酒井忠以が描いた「富嶽図」に捺された落款印を抽出して配置した。落款印は書画に署名代わりに捺す印影で、「群鷺城主第/四等源朝臣/忠以之印信」と彫られている。「群鷺城」が姫路城、酒井氏の出自が源氏であるため、姓とともに実名を付し「源朝臣忠以」としている。第四等は忠以の官位である従四位下のこと。ちなみに「富嶽図」は富士山の実際の風景を描いた絵画で、こうしたものを真景図という。忠以が参勤交代の途上でスケッチしたものをもとに描いたとみられている。

姫路城入城記念書(御城印)再販告知チラシ

「姫路城入城記念書(御城印)」姫路城内売店(姫路観光コンベンションビューロー直営売店)で再販売 

「姫路城入城記念書(御城印)」姫路城内売店(姫路観光コンベンションビューロー直営売店)で再販売 

販売場所 姫路城内売店(姫路観光コンベンションビューロー直営売店)場所

 姫路城入城記念書(御城印)再販情報

  • 販売期間:2020年9月1日(火)~30日(水)
  • 販売時間:9:00~17:00
  • サイズ:A6
  • 販売場所:姫路城内売店(姫路観光コンベンションビューロー直営売店)※姫路城出改札横 地図
  • 販売価格:300円(税込)
  • 販売元:公益社団法人姫路観光コンベンションビューロー
  • 注意点:
    ①お一人様一枚限り。
    ②この度の販売に関しましては姫路城に入城された方に対しての販売。購入の際に入城券の半券若しくはそれに類するものの提示が必要。
    ③販売枚数は限定させていただきます。1日の販売枚数は平日300枚・土日祝600枚の予定。
  • 問い合わせ先:公益社団法人 姫路観光コンベンションビューロー(〒670-0012 姫路市本町68)
    TEL:079-287-3655  FAX:079-222-2410 ※平日9:00~17:00
  • 姫路観光コンベンションビューロー 公式サイト:https://www.himeji-kanko.jp/event/585

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で