「世界文化遺産・国宝 姫路城 特別公開」が2022年7月15日(金)~2022年8月31日(水)の期間開催


「世界文化遺産・国宝 姫路城 特別公開」が2022年7月15日(金)~2022年8月31日(水)の期間開催されます。

2023年に世界文化遺産登録30年を迎える姫路城。

安土桃山時代から江戸時代初期にかけての建築技術の枠を極めた「日本一の名城」、白く美しい白壁から”白鷺”に例えられる姫路城。建築物のほとんどが国宝や重要文化財に指定されており、普段は非公開の場所も多い。

今回は、プレ兵庫デスティネーションキャンペーンの開催を記念して、いずれも国宝である「乾小天守」「イの渡櫓」「ロの渡櫓」「ハの渡櫓」「東小天守」の5箇所を特別に公開されます。

「世界文化遺産・国宝 姫路城 特別公開」開催情報

  • 開催日:2022年7月15日(金)~2022年8月31日(水)
  • 開館時間:9:00~17:00 ※7/23(土)~8/28(日)は9:00~18:00(最終開城17:00)
    休館日:12月29日、30日
  • 料金:観覧料500円(大人)/200円(小人)
    ※入城には別途入城料金が必要です
  • 入城料:
    大人(18歳以上の方) 1000円(個人料金、30人未満)/800円(団体料金、30人以上)
    小人(小・中・高校生) 300円(個人料金、30人未満)/240円(団体料金、30人以上)
    ※小学校就学前は無料
    ※姫路城・好古園共通券 大人/1,050円 小人/360円
  • 公式サイト:https://www.city.himeji.lg.jp/castle/0000021021.html