【第7回姫路文学館KOTOBAまつり2019】が開催!場所は?

記事はここから

姫路文学館で「第7回姫路文学館KOTOBAまつり」が開催されますよ!

姫路文学館では、1月から3月にかけて、言葉に親しみ、その魅力を味わうための、多彩なリレーイベントを通じて、言葉の魅力を楽しみます。

学生チャンピオンを競う ―百人一首大会
小学生から高校生までが一緒にトーナメントでたたかう百人一首のかるた取り大会(散らし取り)です。

高校生のほうが強い、とは限らないのがおもしろい! 1位から10位入賞者には賞状と賞品を贈ります。

賢明女子学院のカルタ班による札の読み方の指導も予定しています。

ブラックライトシアター「トイ・サーカス」
親子で楽しむ影絵劇と人形劇(3歳からファミリー向け)。

ブラックライトシアターは、暗闇に色あざやかな絵人形が浮かんでは消える不思議な光る影絵。おもちゃたちが繰り広げる愉快なサーカス「トイ・サーカス」を上演します。歌と人形で遊ぶ人形劇「ブタくんがあるいていると…」もお楽しみに!

海猫沢めろん トークイベント 「小説家という生き方」
大阪生まれ、姫路育ちの小説家・海猫沢めろん先生をお招きし、多業種を経て作家となるまでのお話や、代表作『キッズファイヤー・ドットコム』(講談社、2017年・第59回熊日文学賞受賞)から近著『BL古典セレクション2 古事記』(左右社、2019年刊行予定)まで、著書の創作秘話をインタビュー形式でうかがいます。

パネル展「文人たちの震災」
全国文学館協議会の加盟各館が、「3.11文学館からのメッセージ」をテーマにした展覧会を3月11日前後に開催するものです。当館では、関東大震災など様々な震災に際し、播磨ゆかりの文人たちが残した記録やエピソード等を紹介します。

場所

姫路文学館「第7回姫路文学館KOTOBAまつり」開催情報

  • 「学生チャンピオンを競う ―百人一首大会」
    開催日:1月27日(日)
    時間:12:30~16:00
    参加申込:こちら
    参加締切:1月17日(木)
  • ブラックライトシアター「トイ・サーカス」
    開催日:3月10日(日)
    時間:14:00~14:40(開場は13:30)
    入場料:無料
    定員:当日先着100人
  • 海猫沢めろん トークイベント 「小説家という生き方」
    開催日:3月24日(日)
    時間:13:30~15:00(開場12:30)
    参加申込:こちら
    申込期間:1月8日(火)~3月15日(金)
    入場料:無料
    定員:当日先着150人
  • パネル展「文人たちの震災」
    開催日:3月1日(金)~4月7日(日)
    観覧料:無料
  • お問合せ:姫路文学館
    電話079-293-8228
  • ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で